シューツリー

November 21 2008

フランス パーフェクタ社のオリジナルブランド『ラ コルドヌリ アングレーズ』。REGAL TOKYOでは同ブランドのシューケア用品、シューケアセット、シューツリーを販売しています。今回はその中でも、シューツリーについて少しお話しようと思います。

パーフェクタ社は1885年に靴木型専業メーカーとして創業されました。伝統的な木型作りの技術をもとに作られるツリーのクオリティは、世界各国の錚々たるシューメーカーから信頼され、ヨーロッパの一流ブランドもパーフェクタ社のツリーを使用しています。また、その生産量は世界一だそうです。実際にパーフェクタ社のツリーを使っていての感想は、優れた耐久性・吸湿性があり、靴の形を崩さずしっかりとシワを伸ばしてくれるので、次に履くときに快適な履き心地をアシストしてくれると感じています。ツリーを入れない状態で履き続けると履きシワが深くなり、つま先部分に圧迫感を感じたりします。決して快適とはいえません。

なぜパーフェクタ社のツリーはそこまで優れているかというと、それもそのはず、使用している木材は、フランス森林局が管理する森林から採れるブナやトップグレードの木材のみを厳選し、作られているからです。

ツリーの性能は、靴の水分を取り除く効果としては木肌に何も塗らない無垢が優れていますが、木の表面が黒く変色してしまい腐ることがあります。その点パーフェクタ社は永く愛用できるようにラッカー仕上げをし、中央に通気孔を開けることで吸湿性を向上させています。

世界屈指の高品質、機能性を合わせもつツリーは工場で職人の手により丁寧に作られているのです。




20081121-2.jpg

 REGAL TOKYOでは本格靴を販売しておりますので、当然ながらこれに見合うシューケア用品、シューツリーをご用意しています。そのツリーの必要性とは? 一日履いた靴は約コップ一杯分の汗を吸収し、くたびれてしまい、つま先が反りあがってしまいます。そんな靴を休ませずに続けて履くことで革に水分が蓄積され、型崩れを起こしたりします。靴の休息には自然乾燥で2~3日必要といわれていますから、そんなとき役に立つのが木製のツリーなのです。

サイズの合ったツリーを入れることは、またメンテナンスをする際にも重要な意味があります。革のシワ部分に対してもしっかりと伸ばしてくれるので、伸びた履きシワの上からクリームを塗れば上手に浸透していきます。履きシワを気にする方も多いのですが、シューツリーを入れることでシワを浅くさせることもできるのです。靴と永く付き合っていく為には、日頃のメンテナンスも含め、このようにシューツリーを使うということが大切なのだと実感しています。

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber