こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。
只今REGAL TOKYOでは、14日(金)より、「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会を開催中です。先日の3連休は、2階のオーダーフロアがいつにも増して賑わう程、たくさんのお客様にご来店いただきました。誠にありがとうございます。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

さて、下の写真は、私が今年の春の「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会で作った靴です。以前からワイン系の革で靴を作りたいと密かに思っていました。アニリンカーフもいいのですが、革の経年変化がより楽しめるタンドカーフのワインがあればなぁと思っていたところ、春のパターンオーダー会よりタンドカーフでワインの革が選べることになり、早速オーダーしました。

              ●価格 ¥61,560(税込)

 

デザインは、セミブローグを選んで、パターンオーダー会でのみ選べる爪先のメダリオン無し仕様にしました。アウトソールは、爪先の減りが気になるので、爪先ゴム仕様のレザーソール、そしてREGAL TOKYOの耐久ヒールにして、革底ながら実用重視の仕様を選びました。

まずは、爪先に鏡面仕上げを施して、履き始めました。メダリオンが無いだけで、随分と靴の見た目が変わるんだなぁと改めて感じました。そして、これからどんな風に革が経年変化していくのか楽しみです。 

REGAL TOKYOの「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会では、今回、私の靴でご紹介したようにメダリオン有り無しの選択や上の写真の様にストレートチップの爪先キャップトウを親子穴有りに変更など、一部デザインで爪先のデザイン変更が出来ます。

              ●価格 ¥60,480(税込)


そして、選べる18デザイン全てで2種類の革コンビネーションがお選びいただけます。(甲革よっては、出来ない組合せがあります。)上の写真のモンクストラップは、爪先がタンドカーフのグレーで踵がアニリンカーフのブラックの組合せです。革のコンビネーションは、どのような革の種類やカラーで組み合わせるか悩ましいですが、オーダーならではの醍醐味ではないでしょうか。

REGAL TOKYOの「REGAL Built to Order System」パターンオーダー会では、通常メニューに加えて、選択できる甲革の種類や色を増やしております。REGAL TOKYOならではのパターンオーダー会で、お客様だけのこだわりの1足をお作りになりませんか!?「パターンオーダーでこんな仕様が作れないか」などのご相談を承ります。ぜひ一度お立ち寄りになってみて下さい。

 

ここの所雨模様が続いておりますが、週末の3連休は、お天気が良い予報です。パターンオーダー会は、24日(月・祝)まで開催しております。皆様のご来店をお待ちしております


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。9月は、9月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  10月は、1日、15日、22日がお休みです。
(Built to Order Systemオーダー会期間中の9月24日(月・祝)は、通常営業いたします。)
(工房職人の九分仕立てオーダー会期間中の10月29日(月)は、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧下さい。

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber