皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

次回の「REGAL TOKYO REPORT」をご紹介する時には、元号が「令和」に代わっているんですね。まさか自分にとって3つ目の元号を迎えるとは想像もしていませんでした。

 

さて、現在開催中の「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会も4月28日(日)までとなりました。この週末も工房職人が店頭にてお客様のお相手をさせていただきます。ぜひREGAL TOKYOへ足をお運びください。

 

最近のREGAL TOKYO REPORTでは各種パターンオーダー会のテーマを中心にお届けしてきましたが、ようやくREGAL TOKYO ORIGINAL 2019年春の新商品の準備が整いました。早速ご紹介させていただきます。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W15R DB】
甲革素材:スコッチ型押しキップ(国産)×グレージングキップ(国産)
展開色:ブラウン/ダークブラウン、ワイン/ブラック
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール
価格:¥45,360(税込)

 

 

カラーコンビネーションの「サドルシューズ」です。REGAL TOKYO ORIGINALでは、ここまではっきりとしたカラーコンビネーションは久し振りではないでしょうか。

 

甲革素材は、「LAST#50」や「REGAL Built to order system」パターンオーダー会でお馴染みの「グレージングキップ」と2019年春のパターンオーダー会から新たに加わりました「スコッチ型押しキップ」を組合せました。

 

 

 

新商品はスポーティーなスタイルにダイナイトソールを組み合わせております。路面環境を選ばないのでガンガン履きこんでいただきたい商品です。

 

 

 

現行展開色(写真:左側2点)と比較しますと、色のコントラストがはっきりしているので足元にメリハリが出てコーディネイトのアクセントにぴったりではないでしょうか!?

 

 

 

明日から暦通りにお休みをされる方にはちょっとしたお出かけ用に、日常と変わらない生活を送られる方にはこれからのシーズンに向けて、「クールビズ」の一足としてご検討されてはいかがでしょうか。それでは今週も通常営業のREGAL TOKYOで、皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。4月の日程は、4月28日(日)でございます。5月の日程は、5月26日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
5月は13日、20日、27日が定休日となります。
※4月29日(月)及び5月6日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber