皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
最近は、週を重ねる毎に気温も上昇し初夏を感じさせる陽気となっております。と同時に今年も「クールビズ」の季節となりましたね。先月、今月と当REPORTでも「軽やかな足元」と題しまして季節に合わせた靴をいくつかご紹介いたしましたが、その最新モデルとしてREGAL TOKYO ORIGINAL 2019年春の新商品第2弾が到着いたしました。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W17R DB】
甲革素材:スエード(英)
展開色:ベージュ、ブラウン、ネイビー
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール
価格:¥45,360(税込)

 


先週の「REGAL TOKYO REPORT」でご紹介いたしました【W17R DE】の甲革素材にスエードを使用したモデルが追加されました。スエードの展開色は右から、「REGAL Built to order system」(以下BOS)でお作りいただけるC.Fステッド社(英)スーパーバックの「ブラウン」、半年に一度開催しておりますパターンオーダー会限定色の「ベージュ」、そしてREGAL TOKYO BOSの限定色である「ネイビー」の3色です。

 


新商品は底廻りの仕様にも拘りました。まず底材は「ダイナイトソール」です。ソールの色をベージュとブラウンは濃茶、ネイビーは黒と甲革色に合わせて色を変えました。

 


そして細革色もベージュは「生地色」、ブラウンは「茶」、そしてネイビーは「黒」とそれぞれの甲革色に合わせることで靴の個性が引き立ちます。

 


「ベージュ」を履いてみました。淡い色なので優しい雰囲気ですね。履き口から少し見えていますが、ボーダー柄や鮮やかな色のソックスとの組み合わせも楽しめます。着用が進み、革に使い込んだ雰囲気が出ると味わいが増してかっこよくなりそうです。

 


あらためて見ますと、「ベージュ」は季節の変わり目にコーディネイトで困った時、また「ブラウン」、「ネイビー」は一年を通して活用して頂ける色ではないでしょうか。「お持ちの靴にバリエーションを増やしたい」「スエードに挑戦したい」といったお客様にピッタリな春の新商品をぜひREGAL TOKYOでご覧下さい。それでは今週も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。5月の日程は、5月26日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。 5月は13日、20日、27日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYO のインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber