皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
REGAL TOKYO ORIGINALシューズのラインナップは、展開しているデザイン毎に、素材や木型、仕様に至る細部に拘った商品をご用意しております。その品揃えを見てみるとちょっとしたストーリーや繋がりが見えてきます。今回は「Uチップ」デザインを例にとって、ご紹介いたします。

 

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W518 BH】
甲革素材:キップ(国産)
展開色:ブラック・ブラウン
底材:ダイナイトソール(シングルソール)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥34,560(税込)

 

まずご紹介するのは、2010年にデビュー以来、現在に至るまでロングセラーとなっている【W518 BH】。過去の「REGAL TOKYO REPORT」でも幾度となく取り上げてきた人気の商品です。端正な顔立ちのUチップでタイドアップしたコーディネイトに対応出来る1足です。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W558 CC】
甲革素材:牛革(米)
展開色:ブラック・ダークブラウン・ベージュ・ネイビー
製法:リバースウエルト式製法
底材:リッジウェイソール
価格:¥41,040(税込)

 

次にご紹介するのは、靴の仕様・機能・コーディネイトを【W518 BH】とは違う視点から開発された【W558 CC】。現在ではREGAL TOKYO ORIGINALシューズの代表的なモデルへと成長しました。使用木型の「LAST#50」は、この木型だけのパターンオーダー会が開かれるようにもなり、こちらの商品を見せて欲しいというお客様が毎週のようにご来店下さります。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W193 DJ】
甲革素材:国産手揉み革、スウェード(英)
展開色:ブラック・ダークブラウン(手揉み革)、ダークブラウンスウェード
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール(ダブルソール)
価格:¥43,200(税込)

 

最後にご紹介するのは、ドレススタイルの【W518 BH】とカジュアルでタフな【W558 CC】との中間に位置づけられ、パターンオーダー会の定番素材として人気の高い「手揉み革」等を採用した【W193 DJ】。こちらの商品は、「幅広い着こなし」や「路面環境を選ばないソール」といったお客様からのご要望を組み合わせて商品化した1足で、お客様の声がなければ、誕生しなかった商品です。

 


ここでご紹介した「Uチップ」のラインナップは、同じデザインでも、仕様を変えて違う視点から商品化したもの、お客様からの意見を基に商品化してラインナップに加わったもの等、それぞれにストーリーがあり、繋がりを持った品揃えになっております。今回ご紹介した商品以外にも「REGAL Built to order system」と関連性のある商品や「工房職人の九分仕立て」を基に考えられた商品等、色々な繋がりを持った商品をご用意しております。REGAL TOKYO ORIGINALシューズに込められた拘りを是非店頭でご覧ください。


※只今、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が少量となりました商品を割引価格にて販売しております。ご購入を検討されていた商品がその対象になっている場合もございますので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。
※色・サイズ・足数には限りがございますので、予めご了承ください。


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。7月の日程は、7月28日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承ください。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
7月は22日、29日が定休日となります。
なお、7月15日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

『職人の日』

July 05 2019

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
当店では、毎月1回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。先月の職人がいる日には、履き心地に満足できる靴が無いからとオーダー靴をご検討中のお客様が、相談にきて下さりました。 

 

 

先月で月1回の職人がいる日を設けてから、丁度1年が経ちました。月1回の職人がいる日をいつからか私たちスタッフ内では、「職人の日」と呼ぶようになりました。今回は、「職人の日」の店頭での様子を少しだけご紹介したいと思います。

 


職人は、お客様をお待ちしている間は、注文を頂いたオーダー靴を作っていることが多く、上の写真は、靴の釣り込み作業をしている時の写真です。革ごとに伸び具合が違いますので、革を慎重に引っ張りながら木型に沿うように釣り込んでいきます。釣り込みが終わった靴が冒頭の写真になります。

 


上の写真は、掬い縫いの工程まで仕上げた写真です。アッパーの革に継ぎ目がどこにも無く、「とっても美しい!」と見とれてしまう程、綺麗なシルエットのホールカットに仕上がりました。

 


次は、別の日に掬い縫いをしていた時の写真です。この工程を見ていると、革に一針、一針、穴を開けて、糸を通して縫っていきます。特に、この工程の職人の手の動きが何度見ていても飽きなくて、じっと見入ってしまいます。

 

上の写真は、釣り込み工程まで仕上がった写真です。作業の後に確認すると、この靴は九分仕立てパターンオーダーの靴で、ウエルトを一周縫い回し仕様、底はダブルソール仕様になるとのことでした。

 

1枚の革から仕上がっていく靴の製造工程を見ているのは、とても興味深く、月一回の「職人の日」を楽しみにしています。私が履いている九分仕立てパターンオーダーの靴も、同様の工程を経て作られていると思うと、より一層興味深いですね。

 

 

今回は、職人が店頭で靴を作っている様子をご紹介させていただきました。日頃から店頭では、オーダーをご検討の方やサイズ選びにお困りの方の様々なご相談をお受けしております。「職人の日」は、足を計測させていただき、フィッティングのアドバイスやより足に合った靴をご紹介することもできます。もちろん職人と靴談議をすることもできますので、ご興味のある方は、お気軽に店舗へお立ち寄りください。次回は、7月28日(日)を予定しております。


皆様のご来店をお待ちしております。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。7月は、7月28日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。 
7月は、8日、22日、29日がお休みです。
7月15日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
「REGAL」では2005年からパターンオーダー「REGAL Built to order system」(以下BOS)」がスタートしました。REGALの靴作りにおいて本流ともいえるグッドイヤーウエルト式製法でお作りするBOSには、私が特にお勧めしたい大きな特徴がございます。

 

まずサイズ選択です。足長は23cmから0.5cm毎に28cmまで対応し、一つの足長に対して細身の「D」、標準の「E」、広めの「F」と3種類のウィズ(足囲)を組み合わせる事が可能です。サイズサンプルの靴をお試し頂き、スタッフの触診・問診と実際の履き心地を基にサイズを決定します。足長が短く足囲は大きめのお客様には「23cm/Fウィズ」、足長が長く足囲は細めのお客様には「28cm/Dウィズ」という組合せも可能です。

 

次に、着用環境に合わせた底材がお選び頂けます。上の写真の右から、通気性と耐滑性を併せ持つ「ラバーコンポジットソール」、足馴染みの良さが快適な「レザーソール」、雪道にも対応する「ノンスリップソール」、最も耐久性の高い「ダイナイトソール」の4種類の底材は、基本価格内でお作りいただけます。BOSは、オーダーならではの上質な甲革とラバーソールの組み合わせや機能を重視した甲革にレザーソールの組み合わせもお作りすることができます。
※1)「ラバーコンポジットソール」の底仕上げ色はベージュ色のみとなります。
※2)アメリカンタイプの27.5~28.0㎝は、「ダイナイトソール」でのご注文は承ることができません。

 

そして、デザインも豊富です。基本デザインの16種類に加え、REGAL TOKYOのオリジナルメニューとして「サドルシューズ」、「ビットローファー」を加えた18種類からお作りいただけます。詳細は、REGAL TOKYOホームページ内の「REGAL Built to order system」 をご参考になさって下さい。デザイン、爪先形状、ライニングカラーの選択等、細部に至る仕様が決まりましたら約60日後に、お客様だけのこだわりの1足が完成いたします。

 

さらに、REGAL TOKYO BOSのオリジナルメニューとして、この度「REGAL TOKYO耐久化粧ヒール」が上記のアメリカンタイプ3デザイン(プレーントウ、ウイングチップ、サドルシューズ)でも選択可能となりました。通常のラバーヒールよりも耐摩耗性のある耐久化粧ヒールは、今まで平コバのドレス仕様にのみ装着が可能でしたが、今回より細革縫い回し仕様でもお作りいただけます。
※)オプション価格¥2,160(税込)となります。

 

オーダーメイドというと高額で時間も掛かるというイメージをお持ちのお客様が大半だと思います。今回ご紹介しました「BOS」は、今まで「革靴を無理して履いていた」方や、「いつもサイズが無くて困っている」という方に、よりお客様に合った靴をお選びいただくお手伝いが出来るかと思います。「BOS」はREGAL TOKYOの営業時間中でしたらご予約無しでいつでもご注文を承っております、靴の履き心地やサイズ選び等、お困りの点がございましたら、REGAL TOKYOにご相談下さい。

 

 

 

※本日より、REGAL TOKYO ORIGINAL商品の中で、入荷終了に伴いサイズ・在庫が少量となりました商品を割引価格にて販売いたします。色・サイズ・足数に限りがございますので、ご購入を検討されていた商品がその対象になっている場合もございますので、お時間がございましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

※電話での割引商品のお問い合わせは、ご遠慮いただいております。

 


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月の日程は、6月30日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
7月は1日、8日、22日、29日が定休日となります。
※7月15日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

こんにちは、工房の田沼です。
今回は、先日納品させていただいたビスポークシューズをご紹介いたします。

 

こちらの靴をご注文して頂いたお客様は、オシャレに大変ご興味があり、靴に対してもこだわりをお持ちの方でございます。今回は、ミリタリーテイストの入った靴をご希望で、靴の細かいラインやシルエット、その他のディテールにもお客様のこだわりが見られました。

 

アッパー部分は、通常より太めのミシン糸で縫製し、ミリタリーテイストを強調。底回りは、平コバのハーフミッドソールという仕様で、華奢になりすぎず、でもごつくなりすぎないようにバランスを調整しました。また、お客様のご要望で一番上のアイレットのみ表ハトメにするなどこだわりの詰まった1足になりました。デニムパンツとの相性もよく、カジュアルスタイルに合わせやすい一足に仕上がったのではないでしょうか!? お客様からは、イメージ通りの靴が出来上がったとお褒めの言葉を頂戴しました。

 

ビスポークシューズは、お客様とお話をさせて頂きながらデザインやバランスを決めていきます。こだわりの詰まったお客様だけの特別な1足をご検討してみてはいかがでしょうか!? 私は、毎月店頭に立って、直接お客様とお話しする機会を頂戴しております。今月は6月30日(日)を予定しており、九分仕立てやビスポークシューズのご相談も承っております。お時間がございましたら、是非ご来店くださいませ。

 

 


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月の日程は、6月30日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。

7月は、1日、8日、22日、29日がお休みです。
7月15日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
梅雨入りして、雨が好きではない私にとって憂鬱な時期です。気温の差が大きく、天候の移り変わりも激しいこの時期は、天気予報を見る事が欠かせません。そんな時期ですが、天気の良い日には、お気に入りの靴でお出掛けしたいですね。

 

本日は、今年で7年目となった愛用しているコードヴァンの靴をご紹介させていただきます。甲革の中でも希少性の高いコードヴァンは、独特な艶感がとても魅力的です。7年前の私は、いつか履きたいと思っていました。もしコードヴァンの靴を履くなら、一生ものと永く愛用して、少しずつ革を馴染ませながら履き続けていこうと考えておりました。

 

REGAL TOKYOで働くようになり、棚に飾ってあるコードヴァンの靴を毎日見ていると、ますます履いてみたくなりました。色々と思案を重ねて、よりフィットした履き心地を求めて、製造工程の9割を手作業で作り込む九分仕立てパターンオーダーで作る事に決めました。

 

 


上の写真が、出来上がり時の靴です。コードヴァンのカラーは、ブラック、ワイン、タン、ネイビー、カーキの5色から選べるのですが、悩んだ末に、ブラウン系の色目が好きな事、永く履きこむ程に革の経年変化が楽しめる事からタンに決めました。靴の仕様も色々悩み、デザインは、つま先メダリオン無しのショートウイングチップを選び、底仕様は、ハーフミッドソールの革底に決めました。思い返すと、この靴で初めてハーフミッドソールを履いてみたのですが、路面の凸凹を感じにくく、しっかりとした靴底の感覚があるところが好きになり、今では外羽根式のデザインでオーダーするときは、ハーフミッドソールを必ず選ぶようになりました。 

 

 


上の写真が、先日メンテナンスした後の靴です。コードヴァン特有の艶が増し、色は赤味が強くなり、私が目指していた革の雰囲気になってきました。出来上がり時の写真と比べると、革の色味と艶が、随分変わったと改めて感じました。

 

 


上の写真は、ランチに出かけるときに、道の標識が銀座らしくモダンでしたのでブログ用の写真にと撮りました。太陽の光にあたるとよりコードヴァン特有の艶感が映えますね。


この靴を履いていていると、包まれるような履き心地がとても気持ち良く、念願のコードヴァンシューズを九分仕立てパターンオーダーで作って良かったと改めて実感しています。これからもメンテナンスとお手入れをしながら永く履いていこうと思っています。この靴は、お店で履くことが多いので革底の減りも少ないですが、ヒール部分がそろそろ替え時になってきましたので、梅雨で履く機会が減るこのタイミングで、修理に出そうと思っています。 


梅雨時期は、革底の靴を履く機会が少なくなりますので、修理などメンテナンスをするいいタイミングではないでしょうか!?お手入れや修理について、お気軽にご相談下さいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月は、6月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  6月は、24日がお休みです。
7月は、1日、8日、22日、29日がお休みです。
7月15日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
あるアンケートで「好きな靴のデザイン」を集計したところ、1位の「ストレートチップ」と2位の「プレーントウ」が圧倒的だったそうです。いずれも基本の一足、シンプルなデザインとして人気の高さが伺えます。プレーントウデザインの靴には、様々な種類があります。今回は、REGAL TOKYO ORIGINALとして展開しているプレーントウを3種類ご紹介いたします。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W188 DJ】
甲革素材:キップ
展開色:ブラック、ワイン
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール+ハーフプロテクターヒール
価格:¥43,200(税込)

 

REGALのプレーントウと言うとまず思い浮かばれるのは、こちらのタイプの様なプレーントウではないでしょうか。光沢感のある甲革やがっしりとした底回り、ふっくらとボリューム感のある木型が特徴です。外羽根式のプレーントウで当店で人気の高い一足です。

 

 

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W937 CE】
甲革素材:カーフ(伊)、スエード(英)
展開色:ブラック、ダークブラウン、ダークブラウンスエード
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール(爪先ゴム仕様)+REGAL TOKYO耐久化粧ヒール
価格:¥41,040(税込)

 

最近見かける機会が多くなったプレーントウのデザインが、上の写真のような羽根が小さめのタイプです。紐を緩めると履き口が大きく拡がりやすい為、足の甲が高く、靴選びでお悩みのお客様にも履きやすいでデザインです。羽根の見た目から「Yフロント」や「Vフロント」と呼ばれたりもします。

 

 


●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W14R DC】
甲革素材:キップ(グレージング仕上げ)
展開色:ブラック
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール(ハーフミッドソール)+REGAL TOKYO耐久化粧ヒール
価格:¥46,440(税込)

 

フォーマルな場面で着用される機会も多い、内羽根式のプレーントウ。ご紹介するのは、「カラス仕上げ」と呼ばれるソールカラー、ライニングを黒で統一し、引き締まった表情の1足。ソールもハーフミッド仕様なので地面からの突き上げ感を軽減する機能的な面にも拘りました。

 

 


今回ご紹介した靴を並べてみました。右から靴の存在感がアクセントになる【W188 DJ】、キリっとしたシルエットの【W937 CE】、そして足元が引き締まる【W14R DC】と、3種類のプレーントウが揃うと幅広いコーディネイトがお楽しみ頂けるのではないでしょうか!?

 

 

●レザーソールコンディショナー【TY64】
価格:¥1,728(税込)

 

今回ご紹介のプレーントウはいずれも底材がレザーソールになっております。濡れた路面などで底材が水に滲みてしまった場合は、こちらを使ってお手入れしてください。使い方は、ホコリや汚れを落とした状態で、しっかりと乾かした後、こちらのコンディショナーを塗り込みます。そうすることで失われた油分や水分を補い、底材のしなやかさ、耐久性を取り戻すことができます。

 

 


一つ一つのパーツが大きく、履きこむ程に革の表情が豊かになるプレーントウ。お客様より、実は持っていなかったデザインの靴だったという声も聞かれます。ぜひ店頭で様々なタイプのプレーントウをご覧下さい。また、靴のお手入れや修理、サイズ選びといったご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月の日程は、6月30日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
6月は17日、24日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
春になると、湿気の無い心地よい爽やかな風を感じられ、「こんな天気が長く続けばなぁ・・・」と毎年思うのですが、あっという間に月日は過ぎ、先月末には、お店前の紫陽花が咲き、梅雨が近づいている事を感じました。梅雨時期は、普段革底を愛用している方も、ラバーソールの出番が増えると思います。今回は、REGAL TOKYO ORIGINALで取り扱っているラバーソール仕様のモデルの中で、これからの梅雨時期におススメのゴアテックスフットウェアをご紹介いたします。

 

 

ゴアテックスフットウェアは、一見すると通常のビジネスシューズですが、防水耐久性、透湿性で定評のあるGORE-TEXファブリックスを搭載しているモデルです。甲革からは水を侵入させず、水蒸気になった汗を発散させる機能が特徴です。上の写真左の様な形状のGORE-TEXファブリックスが靴内部に搭載されています。その為、雨の日でも足を濡らす事が無く、また靴内の湿気を放出する為、蒸れにくく快適に履いていただけます。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W181、W182】
・色:ブラックのみ
・サイズ:23.0~27.0㎝
・価格:¥37,800(税込)

 

REGAL TOKYOでお取り扱いしているゴアテックスフットウェアは、2タイプの木型があります。1つは、上の写真のストレートチップとダブルモンクストラップです。履いてみると、足当たりの柔らかい甲革で馴染みもよい靴です。シャープな見た目のつま先デザインですが、見た目以上にゆったりしていて足囲が広めの方にもおススメです。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W16R】
・色:ブラック、ブラウン
・サイズ:23.0~27.0㎝
・価格:¥37,800(税込)

 

もう1つが、昨年デビューしたホールカットのモデルです。ブラックは、スーツやフォーマルシーンにも似合うドレス感があり、ムラ感のあるブラウンは、クールビズやカジュアルの装いにお似合いではないでしょうか。この靴は、1枚革で作られたシンプルなホールカットデザインとGORE-TEXファブリクスの機能を合わせた仕様で好評いただいている商品です。

 

ご紹介した2つのゴアテックスフットウェアの甲革は、撥水加工を施した国産レザーを採用しています。お手入れは、乳化性クリームをお使いください。また経過とともに甲革の撥水効果は薄れてきますので、撥水効果を持続させるためにも定期的にウォータプルーフスプレーをご利用いただく事をおススメいたします。

 

こちらの2モデルの底材には、路面をしっかりとらえるグリップ力があり、滑りにくいREGALオリジナルラバーソール採用しています。また、グッドイヤーウェルト式製法を採用しており、修理が可能なのもおススメのポイントです。※ゴアテックスフットウェアの修理は、ヒール交換とオールソールが1回のみ可能です。

 

私も以前よりゴアテックスフットウェアを愛用していますが、大雨の中でも靴の中に水が浸み込むことはありませんでしたので、雨の日に歩くことが多いお仕事の方には、とてもおススメです。梅雨時期には、着用する頻度が高く重宝しました。連日履くことも多かったので、着用後は、シューキーパーやシュードライを使って型崩れを防止し、しっかり靴内部を乾燥させることで、より快適に履くことができました。

 

当店では、ゴアテックスフットウェアの他にも雨の日におススメのシューズをご用意しております。今週末は、雨模様となりそうです。本格的な梅雨シーズンの前に、当店で実際にお手に取られて、雨用の靴の購入をご検討されてみてはいかがでしょうか!? 今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月は、6月30日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。 
6月は、10日、17日、24日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。REGAL TOKYO REPORTでは不定期ですが、スタッフのオーダーした靴やREGAL TOKYO ORIGINALシューズの着用経過をご紹介しております。私もシワの入り具合や雰囲気の変化を中心にこちらの靴を取り上げております。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL【W189 DJ】
甲革素材:キップ(ガラス仕上げ)
展開色:ブラック・ワイン
底材:レザーソール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥43,200(税込)

 

当REPORTで、こちらの靴を「ヘビーローテーション」として取り上げたのは2017年11月でした。この靴を履き始めてからもうすぐ2年になろうとしております。使用頻度は、仕事柄一定の行動範囲内における着用が主ですので底材の消耗も決して早くはないですが、爪先と踵の修理をする事にいたしました。

 


まずは爪先です。減りが進み過ぎて細革に達する前にゴム貼り修理をします。

 


そして化粧替えです。積上げヒールのゴムが挟み込まれている部分を交換します。この段階で修理をしておくと費用も抑えられます。其々の修理箇所は以下の様に出来上がりました。

 


「爪先ゴム貼り」は蹴り出す時に消耗した箇所をゴムで補強しました。

 


「化粧替え」は一見するとヒール交換をしたかのように仕上がります。2箇所の修理代金は下記の通りとなりました。


●爪先ゴム貼り  ¥2,160(税込)
●化粧替え         ¥3,240(税込)
◎合計                ¥5,400(税込)

 


こちらが現在の状態です。シワの入り方もこの素材の特徴である波打つようなシワが靴の表情を豊かにしてくれます。次回はオールソール修理になる頃合いです。それまでは、またしっかりと履きこんでいきたいと思います。

 

 

ゴールデンウィークも終わり、これからのシースンは、しばらく着用も一休みとなるブーツや梅雨の季節で着用機会が少なくなる革底の靴の状態をご確認ください。このタイミングで修理のご相談をいただければ、日常の着用にも支障なく安心してお預けいただけるのではないでしょうか!?今後も末永く、お使いの靴をご愛用頂けるよう、修理のご相談もREGAL TOKYOへお任せ下さい。


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。6月の日程は、6月30日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
6月は3日、10日、17日、24日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

ビジネス用に揃える最初の1足に、ブラックの革靴を選ぶ方が多いと思います。当店でもブラックの革靴をお探しに来店される方が多いのですが、年々ブラウン系の靴をお探しの方が増えていると感じております。冒頭の写真は、REGAL TOKYOで取り扱っているブラウン系の靴をいくつか集めた写真です。革の色味や艶感、質感などそれぞれ特徴があります。本日は、その中から革底モデルを4点ご紹介いたします。

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W11R ブラウン】
・底仕様:レザーソール(ダブル/栃木レザー製) + REGAL TOKYO耐久化粧
・サイズ:23.0~27.0cm
・価格  :¥99,360(税込)

 

最初にご紹介するのは、コードヴァンモデルです。コードヴァンは馬の臀部から採れる革で、1頭の馬から採れるのはごくわずかな為、とても希少性のある革です。REGALで採用しているコードヴァンは、水染め仕上げという透明感が高いコードヴァンの為、更に希少性の高い革です。冒頭の写真の様に靴を並べてみるとコードヴァンの靴は、醸し出す独特な艶で重厚感があると感じます。お手入れを施す度に透明感のある艶が増していきます。このモデルは、つま先を内側に振ったラウンド木型で、履いてみると踏まず部分が程よくフィットし、甲周りから踵にかけて足を包み込むような履き心地です。

 

 

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W987 ブラウン】
・底仕様:レザーソール(栃木レザー製)+REGAL TOKYO耐久化粧
・サイズ:23.5~27.0cm
・価格:¥56,160(税込)

 

次に仏製のカーフ素材のモデルです。コードヴァンとは違いますが、カーフの中でも透明感のある艶が特徴の甲革です。REGALで外羽根ウイングチップと言うと、つま先がラウンドトウでダブルソールのロングウイングチップが思い浮かびますが、このモデルはギザ無し仕様のショートウイングチップで、すっきりスマートに見えて品のあるデザインです。九分仕立てパターンオーダーの木型をレディ・メイドに落としこんだモデルで、REGAL TOKYOで取り扱っているモデルの中では細身の木型になり、クラシックな雰囲気を醸し出している1足です。

 

 

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W06R ダークブラウン】
・底仕様:レザーソール(伏せ溝) + REGAL TOKYO耐久化粧
・サイズ:23.5~27.0cm
・価格:¥48,600(税込)

 

次も仏製のカーフ素材のモデルです。つま先とかかと周りにアンティーク仕上げを施したしなやかなカーフ素材です。 お手入れを施しながら永く履いていくと、革の経年変化で革特有の味がでてきます。お手入れがお好きな方には、好みの仕上げ具合を楽しめるのではないでしょうか。REGAL TOKYOでお取り扱いしているモデルの中で唯一のスクエアトウのつま先は、ややノーズが長い木型なのですが、長さを感じない程よいバランスで仕立てられています。このシリーズには、ダブルモンクストラップもあるのですが、個人的には、親子穴のあるシングルモンクのデザインの方が気に入っています。

 

 

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W938 ダークブラウン】
・底仕様:レザーソール(爪先ゴム) + REGAL TOKYO耐久化粧
・サイズ:23.5~27.0cm
・価格:¥41,040(税込)

 

最後に伊製のカーフ素材のモデルです。このモデルは、工場でつま先にアンティーク仕上げを施していますが、全体的には必要最低限の仕上げに留めています。甲革は最初淡い感じでマットな雰囲気ですが、お手入れをするとクリームが浸透して色味と艶感が深みを増していきます。お手入れ好きの方におススメの1足です。履いてみると甲革の柔らかさと帰りの良さが際立ち、足馴染みの良さを感じます。底仕様はつま先ゴムとREGAL TOKYO耐久化粧を採用しているのでローテーションの1足として実用的なモデルです。

 

 

少し長くなってしまいましたが、それぞれのモデルは、コンセプトから仕様について検討を重ねてデビューしたデザイナーの拘りを込めたモデルばかりです。今回ご紹介しきれないデザインやモデルもありますので、お近くにお越しの際は、お立ち寄りになってお試し下さいませ。今週末の26日(日)は、終日職人がいる「職人の日」です。オーダーのご相談や靴談義などお相手をさせていただきますので、お気軽にお立ち寄り下さい。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。5月は、5月26日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。 
5月は、27日がお休みです。6月は、3日、10日、17日、24日がお休みです。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber