こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

年が明けて、寒さが身に染みる日が続きますねぇ。つい先日も雪が舞うほど寒い日がありました。雪と言えば、昨年、東京では予報以上の雪が降り大変だった事を思い出します。 今年は、どうなるのでしょうか?

さて、お店では、お客様とのお話の中でオーダー会の事を聞かれることが増えてきました。恒例となりました「REGAL TOKYO」の限定受注会がたくさんのお客様の知るところとなり、楽しみにしていただけていることを感じます。 

昨年の11月頃より、担当者との話の中で「次は、どうしましょうか?」「こんな甲革素材はないんですか?」・・・などなど、少しずつ話会い、打合せを繰り返しております。 少しでも、お客様に喜んで、楽しんでいただけるようにと、まだまだ、内容が詰めきれていない所がありますが、今回は『'15年春の限定受注会』の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

2.L#50 POSample.JPG
●第一弾  『Last#50 Special限定受注会』
・日程:2月20日(金) ~ 3月1(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:5月下旬~

3.BOS POSample.JPG
●第二弾  『Built to Order System限定受注会』
・日程: 3月20日(金) ~ 3月29日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込) ~ (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:6月中旬~

4.Kubu POSample.JPG
●第三弾 『工房職人による九分仕立て限定受注会』 
・日程:4月24日(金) ~ 5月6日(祝・水)  13日間
・価格:メンズ 113,400円(税込)~  /  レディース 97,200円(税込)~
・ お渡し予定:8月下旬~

それぞれの異なるパターンオーダー受注会でお客様の趣向に合った受注会がお選びいただけます。受注会用に革素材やオプションをご用意いたします。
 詳細が決まりましたら、このブログでご案内いたしますので、楽しみにお待ちください。 お電話でも、店舗にお立ち寄りの際にでもお気軽にスタッフへご質問ください。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
1月は、26日がお休みです。 2月は、2日、9日、16日がお休みとなります。
なお、限定受注会期間中の2月23日は通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

つい先日、女性のお客様がご来店されました。 店内を一通り見たところで、「すみません・・あのぉ・・・」と話しかけられ、「今度、プレゼントにオーダーの靴を考えているのですが・・・」とお話しになりました。 オーダーの靴について、ご説明させていただき、後日二人で来ますとご予約をいただきました。

ここのところ、プレゼントやお祝いにオーダーをご検討されるお客様が増え、結納返しや結婚式用に靴をオーダーいただくことが増えてきました。
また、毎年、結婚記念日にオーダーにご来店になるお客様もいらっしゃいます。そんなお話しを伺うと、とても嬉しく、数あるオーダー靴店の中から当店へお越しいただいた事に改めて感謝しています。


「REGAL TOKYO」は、REGAL店舗の中で、「Built to Order System」「工房職人による九分仕立て」「Bespoke」の3種のオーダーを常時受け付けている唯一の店舗です。

2.BOS Sample.JPG
「Built to Order System」は、REGALの工場で作るパターンオーダー靴です。「Built to Order System」の詳細については、HPを参照ください(http://www.regalshoes.jp/make/)。  REGAL TOKYOでは、上の写真のようにデザインや甲革など様々なデザインのサンプルがご覧いただけます。
3.BOS CombiSample.JPG
昨年の12月から上の写真3種類のデザインに限り、2種類の甲革を選択しコンビネーションが選択出来るようになりました。

4.KubuMensSample.JPG
次に、上の写真は、「職人による九分仕立て」のハンドメイドのパターンオーダー靴です。靴の製作の90%程を職人の手により作られる事から「九分仕立て」と言われます。店舗では、デザインや甲革など様々なデザインのサンプルがご覧いただけます。 レディスも昨年の春から展開を始めました。

5.BespokeSample.JPG
そして、世界で1足のオンリーワンシューズがオーダーできるのが「Bespoke」です。
職人とお客様との話し合いを重ねながら形にしていくことから「Be Spoken」が由来とも言われます。デザインや素材、色・・お客様が思い描く靴がオーダーできるのです。靴好きには、あこがれの1足となります。

以上がREGAL TOKYOで承っているオーダーのごくごく簡単な紹介でした。

さらに、REGAL TOKYOでは、春と秋にパターンオーダーの限定受注会を開催しております。
限定受注会では、甲革の種類、デザインなど受注会でのみ選択出来る仕様でオーダーすることが出来ます。近々始まる今年の春の限定受注会の日程については、後日ご案内いたします。

6.BOSPOSample.JPG
最後に、Built to Order System 限定受注会の作品から1点ご紹介しましょう。
甲革・色:ボックスカーフ ブラック
底材:ラバーコンポジットレザー
*つま先メダリオン「無し」仕様
価格:¥ 62,640(税込)

そして、パターンオーダー靴の履き心地や仕様については、ここでご説明するよりも、ぜひ店頭にてご確認、お試しいただきたいところです。特に履き心地については、サイズサンプルがありますので履き比べいただけます。

「REGAL TOKYO」の2階は、オーダーのフロアーになっております。様々なデザイン、甲革のサンプルが並んでおりますので、実際にお手に取って見る事が出来ます。詳細については、スタッフより詳しくご説明させていただきます。他、「こんな仕様でオーダーできますか?」などご質問がありましたら、お問い合わせください。

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。

「REGAL TOKYO」オーダーメイド
●Built to Order System パターンオーダー  ¥47,520 (税込)~
●職人による九分仕立てパターンオーダー  メンズ¥113,400 (税込)~
                          レディース¥97,200 (税込)~
●Bespoke フルオーダー ¥270,000(税込)~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
1月のお休みは、1月 19日、26日がお休みとなります。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


明けまして、おめでとうございます。
昨年中は、大変お世話になり有難うございました。
今年も、より一層お客様へ尽くしてまいりたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「REGAL TOKYO」の門脇です。
私の大晦日、お正月は、恒例で家族が集まり、おせちやお酒を囲みながら、近況報告やたわいもない会話をしながら過ごします。初詣は、地元の神社へお参りに行き、決まった場所でおみくじを引きという家族の恒例行事です。ちなみに、今年のおみくじは、"中吉"でしたが、どんな1年になるのか楽しみです。 皆様は、どんな大晦日、お正月をお過ごしでしたでしょうか?

毎日、寒さも厳しく春の訪れが恋しくなってきますが、今年の「REGAL TOKYO」の春の商品について少々お話したいと思います。
まず、ORIGINAL商品が2シリーズ入荷予定です。2月上旬ころから少しずつ店頭に並ぶ予定です。春の限定受注会も少しずつ打合せを重ね準備を進めております。開催時期のご案内は、今月中にお知らせできると思います。
   
ORIGINAL商品も受注会もお客様の声は、今後の開催、開発の大事な要素の1つなんです。 「こんな靴が欲しいなぁ」、「こんな仕様のオーダーが出来たらなぁ」などございましたら、お店にお立ち寄りの際、お話の中でスタッフへお話し下さい。 お話したあの時の会話が受注会のメニューに加わったり、ORIGINAL商品になるかもしれません。

ここで、春の受注会の前に、「'14年秋のBuilt to Order System限定受注会」でお作りいただいた靴が入荷しましたのでご紹介させていただきます。

まず、ご紹介させていただく靴は、今回の受注会では、ウイングチップが人気のデザインでした。「Built to Order System」の中でウイングチップは、アメリカンタイプのロングウイングチップとブリティッシュタイプのショートウイングチップの2タイプあります。
オープニングの写真は、レッド色のスコッチグレインカーフ(伊)とホワイト色のスエード(英)のコンビネーションを配したブリティッシュタイプのショートウイングチップです。(価格:¥62,640(税込))

3.14Fall FullBrogue.JPG
甲革・色:スエード ブラック(英) × アニリンカーフ  ワイン(伊) ¥60,480(税込)
2.14Fall LongWing.JPG
甲革・色:手もみ革 ネイビー(国産)   価格:¥54,000(税込)
4.14Fall LongWing.JPG
甲革・色:オイルレザー ネイビー(米) × オイルレザー ワイン ¥54,000(税込)

出来上り1足1足がお客様ごとの拘りが感じられます。 中には、店頭で悩みに悩んでお決めになるお客様もいますので、承る私たちもしっかりご期待に応えられる靴をお作りし、お渡ししたいと思っています。


次に、ご好評だった甲革素材「タンドカーフのダークブラウン」の靴をご紹介いたします。
5.14Fall DoubleMonk.JPG
6.14Fall SemiBrogue.JPG
価格はどちらも :¥60,480(税込)

今までタンドカーフの甲革は、ブラウン色のみ定番としてお選び頂けたのですが、今回の受注会ではダークブラウンが加わりました。上の写真は、まだクリームを入れる前の靴です。クリームを塗って、ワックスをつま先に施すともっと、色の濃淡が加わりアンティーク感が増します。そして、履きこみながら、お手入れをしていくと革のシワと艶の深み増していいアジになってきます。革のアイテムは、使い込む程に年輪が感じられ、持ち主の人柄が垣間見えますよね。 この「タンドカーフのダークブラウン」は、'15年春の限定受注会でもお選びいただけます。
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)

以上、「REGAL TOKYO」の春のお知らせを少しと'14年秋のBuilt to Order System限定受注会の出来上りの紹介をいたしました。 ご来店下さったお客様から、「今度はこんな靴が作りたいなぁ・・」なんてお話しを頂くと、大変嬉しく思います。

今年も、このブログで店舗内の事、靴にまつわる様々な事について書いていきたいと思います。
宜しくお願いします。

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 
1月のお休みは、1月 19日、26日がお休みとなります。 
1月12日(月)の祝日は、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今月に入って寒さが一層増してきて、朝布団から起きるのがつらい季節となってきました。そして、お出かけも、コートやマフラーが欠かせない毎日となりました。毎年ニュースのトピックスとなりますインフルエンザも増えてきているようです。 皆様ご自愛くださいませ。

日頃より「REGAL TOKYO」では、多くのお客様にオーダーのご注文をいただいておりますが、今回「Built to Order System」限定受注会でご好評の「コンビネーション」のオプションが、デザイン限定で常時オーダー出来るようになりましたのでご案内いたします。

W31T BR×BRS.JPG
●ストレートチップ(メダリオン) 
・甲革: アニリンカーフ(仏) ブラウン × スエード(英) ブラウン

W29T B×WT.JPG
●Uチップ 
・甲革:アニリンカーフ(仏) ブラック × キップ(国産) ホワイト

W35T B×WINE.JPG
  
●ウィングチップ(アメリカンタイプ)
・甲革:キップ(国産) ブラック × Burnished Leatherキップ(国産) ワイン

コンビネーションが出来るデザインは、ストレートチップ(メダリオン)、Uチップ、ウイングチップ(アメリカンタイプ)の3デザインです。
甲革は、常時選択出来るカーフ、キップ、スエードなど10種類にホワイト革を加えた中から2種類の甲革が選択出来ます。(甲革の組み合わせによって、選択出来ない場合があります)
オプション価格は、¥2,160になります。

「コンビネーション」のサンプルもいくつかご用意しましたので、店頭でご覧いただけます。
コンビネーションは、色、素材の組み合わせにより、オンリーワンの1足に仕上がります。ぜひ、店頭の甲革や靴のサンプルをご覧になりご検討下さい。

オーダーの仕様については、日頃のお客様のご要望、お声から、よりお客様にご満足いただける、楽しんでいただける内容にしていきたいと考えております。 今回の「コンビネーション」が出来るデザインについては、3種類からスタートとなります。 今後は、お客様のご要望により検討していきます。 

次回の春の受注会については、担当者との打ち合わせを繰り返し、準備を進めております。決定次第、ご案内いたしますので楽しみにお待ちくださいませ。


Built to Order System  「コンビネーション」 オプション
  ・デザイン:ストレートチップ(メダリオン)、Uチップ、ウイングチップ(アメリカンタイプ) 
  ・甲革:常時選択10種 、ホワイト革から2種選択可能
(甲革の組み合わせによって、選択出来ない場合があります。)
 ・選択した2種類の甲革に準じた甲縫い糸の色選択可能
 ・価格:¥2,160
*「コンビネーション」オプションは、「REGAL TOKYO」店でのみ受注可能です。
*詳細は、店舗スタッフにお問い合わせください。

*関西エリアのお客様に朗報です
REGALSHOES心斎橋店では12/10日~12/25日の期間に「Built to Order System」Special受注会を開催しています。
今回ご紹介したコンビネーションはもちろん、期間限定素材もいくつかご用意していますので、この機会をお見逃しなくご検討下さい。


*Built to Order Systemの納期について、ご案内いたします。
通常の納期は、60日をいただいておりますが、今月ご注文をいただきますと、年末年始のお休みもあり、65日から70日となります。今月末の場合は、3月上旬頃の予定となりますので、春からお履きになりたい、新入社用、結婚式用にとご検討の方は、お早目にご注文頂くことをお勧めいたします。

*ここで、お知らせです。
「REGAL TOKYO」でご愛顧いただいておりました「SHETLANDFOX」の取り扱いを終了させていただくことになりました。今後、お探しの方は、ブランド専門店である「SHETLANDFOX日比谷店」を是非ご利用くださいませ。
なお、「SHETLANDFOX」の修理やお取り寄せは、引き続き承っております。 よろしくお願いいたします。

*定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 ?
12月、年末年始のお休みは、12月 15日、22日、29日、31日、 1月1日(元日)、2日がお休みとなります。 年始は、1月3日より通常営業です。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今月12日(金)より、「REGAL TOKYO」恒例となりました'14年秋のパターンオーダー受注会 第一弾「Built to Order System限定受注会」が始まりました。
先週の連休中は、遠方よりご来店くださったお客様、当店の事をお調べになってご来店くださったお客様、たくさんのお客様にご来店をいただきました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。誠にありがとうございました。
なお、「Built to Order System 限定受注会」は、9月23日(祝・火)までの開催となっております。

SaddleShoes SAMPLE.JPG
さて、今週は、ご注文いただいたオーダーの人気仕様について、ご紹介したいと思います。
まず、デザインでは「サドル」です。

このデザインは、受注会でのみ選択出来るデザインという事もあり、お選びになる方が多いですね。「サドル」デザインは、コードヴァンやカーフ素材から、型押し、オイルレザーなど様々な素材との相性もよく、上の写真のようにコンビネーションが似合うデザインです。
私もコンビネーションで「サドル」をオーダーしました。


次は、革の色に注目してみました。というのも、お客様のオーダーシートをまとめていると、ある色を選択する方が多いからです。
その色は、「ネイビー」なんです。以前から人気があった色なので、様々な素材でネイビーをお選びいただけるように用意いたしました。 ここで、ネイビー色がある素材をご紹介しましょう。  
RegularLeatherSwatch.JPG
LimitedLeatherSwatch.JPG
レギュラー素材では、写真左から ○コードヴァン ○バーニッシュレザー ○スエード の3種類です。 

今回の限定受注会用の素材では、写真上段左から ○アニリンカーフ ○手もみ革 ○オイル革(クロムエクセル) 下段左から ○型押し(ワープロラックス) ○ソフトガラスの5種類です。 ネイビーではないですが、エナメルにもブルーがあります。(*エナメルは、サドル部分に限ります)
 コンビネーションを考えると、他の素材や色と合わせやすいのではないかと思います。


Half-Rubber Sole.JPG
そして、今回の「Built to Order System受注会」より、底材に選択出来る種類が増えました。
レザーソールにラバーを貼りつけた「ハーフラバーソール」です。
レザーソールの良さもいいけど、「突然の雨が降った時に水の浸み込みが気になる」「滑りやすい」 と気になる方には、お勧めの仕様ではないでしょうか。
レザーソールを購入した後に、ハーフラバーを貼る事も出来ますが、この仕様は、貼って縫いつけているので簡単に剥がれる事がありません。また、磨耗性や耐久性・クッション性などに配慮したREGALオリジナルのゴム素材、厚さなんです。

なお、ハーフラバーソールを選択した場合、上の写真のように「◎革底色仕上げは、ベージュ」 「◎トップリフトは、全ゴムのフルプロテクター」の仕様となります。
そして、現在のところ、「REGAL TOKYO」でのみ選択出来る仕様です。(今後、全国のBOS受注店舗でも、選択出来る予定です)

以上、デザイン・色・仕様とご紹介してきましたが、オーダーの靴は、ハードルが高いなぁと思っている方、中々気に入ったサイズ・仕様の靴が見つからないと思っている方は、ぜひご検討下さい。サイズサンプルをお試しになったり、素材や仕様をご覧いただくと、ご自分の世界が広がるかもしれませんよ。 お問合せ、ご質問も承っておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。 お待ちしております。


*定休日のお知らせです。
9月は、29日がお休みです。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
なお、限定受注会期間中の15日、22日の月曜日は、通常営業いたします。

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

昨日までは、変わりやすいお天気で、雷やゲリラ豪雨と安定しない日々でした。一転して今日の銀座は、良いお天気です。
さて、「REGAL TOKYO」では、本日より23日(祝・火)まで「'14年 秋の Built to Order System 限定受注会」開催です。

先日のブログで、今回の受注会について少々ご案内いたしましたが、今日は、もう少し詳しくご案内いたします。
「Built to Order System限定受注会」では、受注会限定デザインのサドルシューズを合わせた18種類のデザインと、ゴルフシューズのデザインの中からお選びいただけます。

通常の「Built to Order System」のパターンオーダーではデザイン変更が出来ませんが、限定受注会では、一部のデザインで変更可能な部分があるのです。

デザイン変更出来る靴のデザインと変更箇所は、

 ○ストレートチップ      :つま先 パンチドキャップ / ハトメ脇ステッチをスワンネックステッチに変更
 ○セミブローグ         :つま先 ウイングチップに変更(フルブローグのコンビネーションにお勧め)
 ○ダブルモンクストラップ   :つま先 プレーントゥに変更
 ○外羽根ストレートチップ  :つま先 穴飾りなしに変更
 ○サイドエラスティック      :つま先 つま先ウイングチップに変更
          が出来るのです。これも、お客様の声から少しずつ選択できるようになりました。

次に、オプションのご案内です。限定受注会でのみ選択可能なオプションは、

 ○甲革コンビネーション :2種類の甲革の選択が出来ます
                      (革により出来ない組み合わせがあります)
 ○ネーム入れ           :アルファベット・アラビア数字10文字以内(手書き)
 ○つま先デザイン変更 :上記の靴デザインのつま先デザイン変更を選択した場合
 ○底材変更              :栃木レザー製ベンズ
 ○キルト、タッセル        :9月9日付REGAL TOKYO REPORT参照下さい
                が選択可能です。 より、スペシャルな1足がオーダー出来るのです。


WL WaproLux .JPG
次に先日のブログでも一部ご紹介いたしましたが、限定受注会でお選び頂ける甲革素材を紹介いたします。限定受注会では、お馴染みとなったお客様からご好評の素材に色追加が出来ました。

まずは、ウェインハイムレダー社(独)の型押し革です。
ホワイト、ブルー、ブラウン、ネイビーの4色にグレー、レッドの2色が加わりました。コンビネーションにお勧め出来るカラーだと思います。
(画像はUチップの甲部分にグレーを採用したものです。ベースはネイビーのアニリンカーフ)

Hoween Chromexel.JPG
続きまして、ホーウィン社(米)のオイルレザー クロムエクセルです。
ブラック、ダークブラウン、ワイン、の3色にネイビーが加わりました。様々な素材にネイビーが増えていますが、このクロムエクセルでもネイビーが選択が出来るようになり、ブラックとは一味違う仕上がりの靴になると思います。

EXSensible Temomi.JPG
そして、もう一つが国産の手もみ革です。ブラック、ブラウン、ネイビーの3色にダークブラウンが加わりました。お客様からご要望があり、今回色追加することが出来ました。
私もこの素材で何足かオーダーしているのですが、きれいに鏡面仕上げも出来て私自身好きな素材の1つです。

Suede Swatch.JPG
その他、スエード素材では、CFステッド社(英)のホワイト、シャラダ社(伊)のコニャックブラウン、グレーなど限定受注会でのみお選び頂ける素材があります。

「Built to Order System限定受注会」では、通常のパターンオーダーメニューに加えて、限定受注会ならではの限定素材、デザイン変更やオプションがお選び頂けます。オンリーワンのお気に入りの1足がお作りいただけるのです。 


BELT PO.JPG
更に、ご好評いただいているベルトにつきまして、今年の春よりパターンオーダーでの対応を始めました。
アノネイ社(仏)の革を使っているところは既成品と同じですが、サイズ(70~110cm)やバックルの色(シルバー・ゴールド)・剣先デザイン等をお選びいただけます。
色はブラック、ブラウン、ダークブラウン、ワイン、ネイビーの5色展開です。(詳しくは店舗スタッフまでお尋ね下さい)。

今週末は、3連休なのでお時間を見つけて、ぜひお立ち寄りくださいませ。 お待ちしております。

*定休日のお知らせです。
9月は、29日がお休みです。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
なお、限定受注会期間中の15日、22日の月曜日は、通常営業いたします 。



こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

今週 12日金曜日から「Built to Order System 限定受注会」が始まります。 
近づくにつれて、お問い合わせや下見のご来店が増えてきました。回を追うごとに、お客様にご好評、楽しんでいただけているように感じます。この場を借りて、お礼を申し上げます。誠にありがとうございます。

今回は、「Built to Order System 限定受注会」が始まる前にいくつかご案内いたします。

企画・開発担当者との打ち合わせの中で、様々な案が上がるのですが、今回その中で、はじめてキルトとタッセルのオプションを用意する事となりました。
キルトやタッセルを付けると、靴の趣きが変わり、それに伴い服のコーディネートが変わるのではないでしょうか。 
LongWingwithKILT.JPG
キルトとタッセルを選択した場合について、ご案内致します。

キルトを選択した場合は、
○デザインは、「外羽根ウィングチップ」と「Uチップ」の2種類に限らせていただきます。 
○甲革と同じ素材に限らせていただきます。(キルトのみ別素材は、選択不可です。)
○コンビ(2種類の素材を選択)の場合は、どちらかの素材を選択となります。
○オプション価格:3,240円(税込)              となります。

 続いて、タッセルを選択した場合は、
LongWingwithTASSEL.JPG

○デザインは、全ての紐靴の中から選択可能です。
○甲革と同じ素材に限らせていただきます。(タッセルのみ別素材は、選択不可です。)
○コンビ(2種類の素材を選択)の場合は、どちらかの素材を選択となります。
○オプション価格:2,160円(税込)       となります。

写真を見ても、キルトとタッセルがアクセントとなり、どのような甲革素材を選択しようか悩まれる方もいるのではないでしょうか。ぜひ、ご検討くださいませ。


EmbossedClocodileBAL.JPG
そして、限定素材について、いくつか紹介したいと思います。
まずは、クロコダイル型押しです。以前に「REGAL TOKYO」のみ選択出来るクロコダイル型押し素材があったのですが、今回はブラックのみですが、5足数量限定で用意することが出来ました。


TannedCalf COMBI.JPG
次は、タンドカーフのダークブラウンです。
お客様から、カーフの中でミッドブラウン系の中間のブラウンのご要望があったのですが、中々入手が出来ませんでした。今回、ご用出来ましたので、写真のように同素材のコンビも良いですし、スエードや型押しの異素材とのコンビも良いですね。
限定素材については、これ以外にも限定受注会で人気の色追加素材などなどがございます。
詳細について、お問い合わせも承りますので、ご連絡ください。

今週末は、3連休なのでお時間を見つけて、ぜひお立ち寄りくださいませ。 お待ちしております。

*定休日のお知らせです。
9月は、29日がお休みです。ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。
なお、限定受注会期間中の15日、22日の月曜日は、通常営業いたします。


皆様こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

スーツやYシャツを始め、様々なものがオーダー出来るようになってきました。その中で、いつか出来たら面白いなぁと思っていたところ、行きつけのお店で、ジーンズのパターンオーダー会を初めて実施するという事で、さっそく行ってオーダーしてきました。
 そしてつい先日出来上がりの連絡があったので、受け取りに行って来ました。いつも、お店に立って、お客様をお迎えしている立場だったのですが、今回は、客としてオーダーをしてみると、お客様視点で見る事が出来て、とても新鮮な気持ちでした。受け取り時の出来上がりの気持ちも、感慨深かったです。 


Uppermaterial,Sole.JPG

さて、今回は「REGAL Built to Order System」のパターンオーダーについてお話したいと思います。 
先日、14年春の限定受注会の作品出来上がりを紹介させていただきました。そして、今月に入り、お問合せやご来店時のご質問、さらに「検討しているのですが・・・」というお話をお伺いいたしました。 そこで、まず「REGAL Built to Order System (以後BOSと表記します)」についてご紹介いたします。

サイズについては、既製品のREGAL商品にはないサイズ選びが出来ます。23.0cm~28.0cmを0.5cm間隔の11の長さとD(細身)、E(普通)、F(広め)タイプの3つの幅から選択できます。 

靴の仕様は、ラウンドトゥ/スクエアトゥ2種類のつま先デザイン、17種類(ビットデザインは「REGAL TOKYO」のみ)の靴のデザインから選択できます。
そして甲革素材は、カーフ、スエード、型押し、コードヴァンなど味わい深い厳選した素材からセレクト、さらにソールやヒール、ライニング色がお選びいただけます。
 お客様の靴を職人が一足一足丹念に作っておりますので、出来上がりまで、2か月程いただきます。

お客様の中には、小さいサイズをお探しの方、大きいサイズをお探しの方、幅の細身のウイズをお探しの方、幅の広めのウイズをお探しの方など気に入ったサイズ・ウイズがなく困っている方がたくさんいらっしゃいます。そんな方のために「REGAL TOKYO」では、オーダーサイズサンプルを常時ご用意しております。全てのデザインサンプルと甲革素材、ソールやヒール素材、ライニング色、底仕上げ各種のサンプルがご覧いただけます。 


BRS W34T.JPG


WINE W30T.JPG

上記の2つが、出来上がりの靴です。
まず、プレーントゥ(アメリカンタイプ)デザインにブラウン色のスエード素材(イギリス製)、ダイナイトソール、ベージュ色のライニング仕様です。(価格¥51,840)
もう1足のダブルモンクストラップデザインは、ラウンドトゥのつま先、ワイン色のアニリンカーフ、レッド色のライニング仕様です。(価格¥60,480)
出来上がり予定を確認したところ、現時点でご注文いただきますと、9月上旬頃となります。
スエード素材など秋口からお履きになりたいとご検討中の方がいらっしゃいましたら、そろそろご注文がよいかと思います。
もう一つ、ダブルモンクストラップのベルト金具もシルバーとアンティークゴールドの2種類から選択できます。

各種選択メニューの中で、「REGAL TOKYO」のみ選択出来る仕様があります。
 ○甲革素材のNavy Suede(イギリス製)が選択できます。
 ○パープル色がライニング色、ソール色で、カーキ色がソール色で選択出来ます。
 ○ヒールタイプでREGAL TOKYOオリジナル耐久ヒールが選択できます。
      (通常のハーフプロテクトヒールの2~3倍の耐久性があります)
 ○ビットデザインが選択出来ます。


以上、BOSについて、ご紹介いたしました。
サイズでお困りの方、自分好みの靴をお探しの方は、ぜひお立ち寄りになり、お試しになってください。お祝いなどプレゼントにご利用いただく事も、最近は増えてきました。どうぞお気軽にスタッフにお問合せ、ご相談くださいませ。


*お知らせです。 REGAL TOKYO ORIGINALの中で、サイズ、在庫が少量となった一部商品について、7月1日(火)より割引価格で販売いたします。
サイズ切れ、数に限りがありますので、REGAL TOKYO ORIGINALの中で、気になっていた商品、迷っていた商品がありましたら、立ち寄ってみてください。その商品が、対象になっているかもしれません。


*最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。6月は、30日。
7月は、7日、14日、28日(21日は、祭日により通常営業いたします)がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。




こんにちは、REGAL TOKYOの門脇です。

今日は、久し振りの青空を見る事が出来ました。 梅雨入りしてから雨の日が続き、晴天の青空が恋しいところだったんですよね。 雨の日の装いと雨の日用の靴の出番ばかりで、お気に入りの靴もしばらくは、お休みでした。

そんな中、オーダーした靴をお履きになって、お客様がご来店下さいました。 その靴に合わせたお手入れ品を求めてのご来店でしたが、「オーダーした靴はとても気に入ったよ」と、大変うれしいお話をして頂きました。  お客様と服のコーディネートのお話や次のオーダーのお話など靴を通して、様々なお話をすることも多く、そんな会話を楽しむ事も楽しい一時です。

さて、今週は、「14年春のBuilt to Order System限定受注会」の第2弾を紹介させていただきます。本日ご紹介させていただく靴は、甲革の中でお選びになる方が多かった「手もみ革」に焦点をあてて紹介させていただきます。 この「手もみ革」は、日本国内の職人が革を揉んで仕上げたものです。縦横にもみこんでいくことで革の表面に四角い柄が入ることから「四方もみ」と呼びます。 上の写真の靴は、私がブラウン色でオーダーした靴です。 キャップトゥが好きなもので、ドレス過ぎない外羽キャップトゥを選びました。 このブラウン色は、少々色味が強く感じるので、エイジングをして落ち着いた色味に変えていこうと思っています。また、お気に入りの活躍してくれる1足がオーダー出来ました。



次に、スリッポンデザインをお選びになった方が多くいましたので、その中から紹介させていただきます。


2.JPG


スリッポンデザインは、クールビズスタイルの装いに合わせやすいですよね。 タッセルデザインですと、ドレススタイルからカジュアルスタイルまで幅広くコーディネートしやすいと思います。 これから来る夏のスタイル、麻のパンツやショートパンツにもお似合いだと思います。






3.JPG

次に、ウイングタッセルは、スエードとの異素材で同色のコンビネーションをお選びになりました。 どんな出来上がりになるのか興味深かったのですが、とてもドレッシーな佇まいで、ドレススタイルにお似合いですね。また、赤のライニングが、よいアクセントになっていると思います。

服装のコーディネートする中で色を考える時、必ずネイビー、ブルー系が選択の中にあると思います。ドレス、ジュアルスタイル、どちらのスタイルにも取り入れやすい色ですよね。 今回、ネイビーの靴を紹介させていただいたのですが、色を選択する中で意外とネイビー色を選ぶ方は多いんです。 その人気の為、コードヴァンやカーフ、スエードの甲革にもネイビー色があります。 ブラック程フォーマルではなく、ブラウン程カジュアルではないネイビー色は、上品で様々な装いにも合わせやすい色ですね。




いかがでしたか。 今回は、甲革に焦点をあててご紹介させていただきました。
次回の「14年秋のBuilt to Order System限定受注会」は、9月、10月頃に開催予定でございます。 スペシャルな1足をご検討のお客様は、ぜひ参考になさってください。 
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)



お知らせです。  REGAL 札幌店で「職人よる九分仕立て限定受注会」の開催の為、 九分仕立てレディースのサイズサンプルを貸し出ししておりました。  大変お待たせいたしました、今週よりお試し、ご注文を承ることが出来ます。ぜひ、ご覧になりお試しくださいませ。

最後に、定休日のお知らせです。
「REGAL TOKYO」は、4月より月曜定休とさせて頂いております。6月は、16日、23日、30日がお休みとなりますので、ご来店・ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。



  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber