こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

さて、REGAL TOKYOでは、秋の受注会の最後を飾ります「工房職人の九分仕立て限定受注会」が本日10月30日(金)より、11月8日(日)まで開催となります。
1.KubuSample.JPG
「工房職人の九分仕立て」パターンオーダーは、ビスポークの味わいを生み出す職人による手作りの良さと、機械靴の良さを合わせ持つパターンオーダーシューズです。

上の写真は、見本靴の一部です。
メンズは、やや細身でシャープなつま先が特徴のチゼルトウ木型(上の写真左)と流行に左右されないクラシックな木型(ラウンド・スクエアトウの2種類 上の写真中央はラウンドトウ)の2タイプの木型があります。
そして、上の写真右は、メンズよりもややノーズが短くやや華奢な木型のレディスです(ラウンドトウのみ)。

2.DomesticLeatherSwatch.JPG
つい先日、革見本が店舗に揃いましたので、ここで今回の限定受注会の甲革素材を紹介いたします。 この秋の受注会では、厳選した国産素材を中心にご用意いたしました。 

まず、仕上がりの質感に拘ったグレージング仕上げのスムースレザーではブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色をご用意しました。そして写真一番右は、「黒味」に拘ったブラックのスムースレザー「真黒(シンクロ)革」です。
3.Temomi.JPG
次に、限定受注会で毎回ご好評の手もみ革をブラック、ブラウン、ダークブラウン、ネイビーの4色ご用意しました。 私も好きな甲革素材で、日本の熟練職人が革を揉む作業により、しなやかさとシボが付き、型押しとは違う独特の風合いです。
4.ItarianKip.JPG
そして、今回初めてお目見えする色ムラ感のあるキップレザーで、ブラック、ブラウン、グレーの3色をご用意しました。革見本を手に取ってみると、キップレザーとは思えないほどの柔らかい革質で、ブラウンとグレーのムラ感は、独特の雰囲気があります。 特にグレーは、今までに見たことがなく、出来上がりの靴を想像すると、「モダンでかっこよい仕上がりの靴になるのでは!」と思いました。

5.WarmSuede.JPG
それから、この秋の限定受注会でご用意した暖色系のスエードを6色ご用意しました。いずれのカラーも限定足数となります。

6.FrenchCalf.JPG
九分仕立てパターンオーダーの甲革素材では、ブラックがBOXカーフ(独)のみでしたが、今回フレンチカーフを足数限定でご用意出来ました。

7.ItarianCalf.JPG
最後にレディス用に足あたりの柔らかいカーフ素材(伊)をブラック、ブラウン、オリーブの3色でご用意いたしました。靴の革素材としてオリーブは、あまり見られないカラ―ですが、落ち着いた色合いで洋服とコーディネートするには扱いやすいのではないでしょうか。なお、3色ともクリームでお手入れを施すと雰囲気が変わっていく素材です。

九分仕立てパターンオーダーの靴は、返りの良いハンドソーンウエルト製法、ハンドメイドによる
丁寧な作りこみ、木型に微調整を加えられること等によって、既成靴とは違った履き心地の1足に仕上がります。
普段工房で靴の製作を行っている職人は、この受注会開催期間中の土曜日には田尻が、日曜日には田沼が店頭で皆様のお相手をさせていただきます。 

なお、店舗では、サイズ見本での試し履きもできますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。店舗スタッフと共に職人も皆様のご来店をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。


工房職人の九分仕立てパターンオーダー (仕様)
・開催期間 2015年10月30日(金)~11月8日(日)
・製法   ハンドソーンウェルテッド製法(九分仕立て)
・本底   革底、ダイナイトソール、
・ヒール  ハーフプロテクト(化粧釘仕様あり)、フルプロテクト、REGAL TOKYO耐久ヒール(メンズのみ)
・サイズ  メンズ:23.0~28.0cm (チゼルトウ193型は27.0cmまで)
         レディス:21.5~25.5cm
・修理   オールソール&ヒール、その他
・木型調整 幅/甲のみ調整可(木型を細く/薄くする事は不可。調整には、限度があります)
・基本価格   メンズ: ¥113,400(税込)~  レディス:¥97,200(税込)~
・お渡し予定  2016年3月上旬


こんにちは、工房の田沼です。
リーガルトーキョービスポーク工房にも、オーダー会の秋がやってまいりました。

まず初めは、10月9日(金)~10月18日(日)まで「REGAL仙台」にて「工房職人の九分仕立て」のパターンオーダー会を開催させて頂きます。

昨年も多くの方にご来店いただきましたので、おかげさまで3回目を開催させていただく運びと
なりました。誠にありがとうございます。

今回のオーダー会では、コバの色をお選びいただけるようになりました。
トップの画像のように、コバ色を「生地仕上げ」にしていただくとよりカジュアル感が増し、ビジネス
カジュアルからカジュアルのスタイルへと合わせていただける範囲も広がります。

さらに、新たに国産の革を数種類ご用意させて頂きました。
丁寧に鞣され、染色、仕上げされたメイドインジャパンの革をご堪能いただければ、と思います。

また、昨年に引き続き「工房職人の九分仕立て」の婦人靴もご用意させて頂きますので、その
フィット感の良さをお試しにぜひご来店くださいませ。
期間中には、革見本やサンプルをご用意いたしますので、お手にとってご覧いただけます。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。


RSendaiKubu.JPG
そして、10/10(土)~10/11(日)の2日間は、私が店頭にて靴作りの実演、「九分仕立て」などの
ご案内などをさせて頂きます。こちらもぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
昨年お作りいただきましたお客様やお話をさせていただきましたお客様、我々が作らせて
頂きました靴の具合などお聞かせいただければ幸いです。

店舗スタッフ、職人共々皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

来週10月9日(金)より、恒例となりました'15年秋の限定受注会の第二弾「Last#50 Special限定受注会」が開催となります。 オープニングの写真は、限定素材のコードヴァンを使ったサンプルで、今回ご紹介するものです。
なお、開催期間は、18日(日)までとなります。

「Last#50 Special限定受注会」は、つま先にボリュームのあるラウンドラスト、木型№50を使った
パターンオーダー受注会ですが、今回の「Last#50 Special限定受注会」では、希少なホーウィン社(米)のコードヴァンを数量限定でご用意する事が出来ました。 

コードヴァンの甲革は、先日このブログ「靴にまつわる、ちょっといい話-コードヴァン編-」 (2015年7月31日、8月7日掲載参照)で掲載いたしましたが、独特の光沢感と重厚な質感が、他の革では得ることが出来ない魅力的な甲革です。 
革好きの中では、特にコードヴァンが好きという方も多いのではないでしょうか。私もその中の1人ですが、今回仕入れることが出来たと聞いた時は、思わずニンマリしてしまいました。

1.LongWingtip.JPG
●甲革:ブラック×ワインのコンビネーション仕様

2.Saddleshoes.JPG
●甲革:ダークブラウン×ブラックのコンビネーション仕様

今回、ご用意出来たコードヴァンのカラーは、ブラック、ワイン、ダークブラウンの3色です。 
ワインは、バーガンディ色で、ホーウィン社でNo.8と色番号で表記されています。
そしてダークブラウンは、ホーウィン社のコードヴァンの中でも珍しい色で、ダークコニャックと
呼ばれ、どっしりと深みのあるチョコレート色といった印象です。 
まさに熟成を重ねた上質なブランデーのような重厚感を感じさせ、非常に魅力的な色味です。

この革でお作りいただけるデザインは、プレーントゥ、ロングウイングチップ、サドルシューズの
3デザインからの選択となります。 
靴の仕様も、製法や底材仕様、ライニングの色、細革タイプなどの仕様選択に加えて甲革の
コンビネーション、ネーム入れのオプションがお選びいただけますので、お気に入りのオンリーワンの靴に仕上がると思います。

来週のブログでは、「Last#50 Special限定受注会」についての詳細をご紹介する予定ですが、
「こんな仕様で作れますか?」など受注会のご質問についてはお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店をお待ちしております。


●「Last #50 Special 限定受注会」
◎甲革:ホーウィン社(米) コードヴァン (数量限定)
   ・デザイン : プレーントゥ、ロングウイングチップ、サドルデザイン
   ・カラー   : ブラック、ワイン(バーガンディ)、ダークブラウン(ダークコニャック)
   ・サイズ   : 23.5 ~ 27.0cm
   ・基本価格 : ¥129,600(税込) ~


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
10月は、5日、19日、26日がお休みです。
(10月12日(祝・月)は、#50 Special 限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

オープニングの写真は、「Built to Order System限定受注会」の見本靴の一部です。
只今「REGAL TOKYO」では、秋の受注会 第1弾「Built to Order System限定受注会」を開催中です。 
この連休中には、受注会を楽しみにご来店くださったお客様、遠方よりご来店くださったお客様、等々たくさんのお客様にご来店頂きました。 この場をお借りして、お礼を申し上げます。
 誠にありがとうございます。 
なお、「Built to Order System限定受注会」は、27日(日)まで開催しております。

1.MyShoes.JPG
 ●甲革: 手もみ革(国産) × スエード(伊)  ¥55,080(税込)

今回の受注会でお客様とお話していると、お客様が悩んでお選びになった仕様であったり、今まで探していた靴の仕様であったり、こだわりの一足であると感じました。 私たちスタッフも、「自分が作るとしたらどうするか」として色々検討してみます。そして私が、いろいろ悩んでオーダーした1足が上の写真の靴です(以前にこのブログでもご紹介しました)。 今では、お気に入りの1足となっています。

2.OrderSHEET.JPG
特にコンビネーションの靴をご検討されているお客様は、どの革と組み合わせようかお悩みになる方がいらっしゃいます。 そんな時、革サンプルを並べてみたり、オーダーシートの靴の絵に色を塗ってみたりしながら、お選びいただくとイメージが湧きやすくなるようです。もし塗り絵をされる場合には、色鉛筆をご用意しておりますので、遠慮なくスタッフまでお申し出下さい。

3.Without CAPToe.JPG
●甲革 : キップ(ダークブラウン)
●オプション : つま先デザイン変更(¥2,160税込)
          ネーム入れ(¥2,160税込)
●価格: ¥51,840(税込)

また、上の写真のように、ダブルモンクストラップのつま先キャップトゥ無し仕様の靴を探していたというお客様が、いらっしゃいました。  限定受注会では、そんな仕様を変更した靴もオーダーすることが出来ます。 また、ライニングのオレンジのカラーは、受注会限定でお選びいただけます。

4.Limited LeatherSample.JPG
限定受注会の革素材では、今までのところ、タンドカーフ(仏)のダークブラウン(画像左)、ネイビーのアニリンカーフ(仏)(画像右)の2種類のカーフ素材が好評です。 そして、先週のブログでご紹介した手もみ革(国産)や秋冬に似合う暖色系のスエードも好評です。
5.LimitedSuedeSample.JPG
スエード素材の中で限定足数のカラーを紹介いたしました。 その中で、ダークグリーン、バーガンディ、ダークレッドの3色が残りわずかとなりました。 ご検討されている方は、お早目にご来店、もしくはご連絡下さいませ。 よろしくお願いします。

「Built to Order Systemのパターンオーダー」は、サイズが23.0cm~28cm、ウィズ(幅)が3タイプからお選びいただけます。 REGAL TOKYOでは、試し履き用の見本靴をご用意しております。靴のサイズでお悩みの方は、ぜひこの機会にお試しになり、履き心地を気に入っていただければ、お気に入りの1足をオーダーしてみてはいかがでしょうか。
お電話でもご質問、お問合せを承っております。

今週も、スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております。

●「Built to Order System 限定受注会」 
-限定受注会のみ選択できるオプション一覧-
・アッパーコンビネーション   ¥2,160(税込) 
*甲革やデザインの組み合わせによっては、ご希望に添えかねるものがございます。
・ネーム入れ(内腰裏指定)  ¥2,160(税込)
・つま先デザイン変更      ¥2,160(税込) *デザインにより、選択が出来ます。
・レザーソール(栃木ベンズ) ¥5,400(税込)
・羽根下ステッチ変更       ¥1,080(税込) *ストレートチップのみ選択できます。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
9月は、28日がお休みです。 10月は、5日、19日、26日がお休みとなります。
(10月12日(祝・月)は、LAST#50 Special 限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

夏のセミの声が夜の鈴虫の声に変わって、朝晩は随分と涼しくなりました。 
涼しくなると秋の装いも気になるようになり、ショップのウインドウをよく見るようになりました。 
皆様は、いかがでしょうか?

さて、REGAL TOKYOでは、秋のイベント第1弾、恒例となりました「Built to Order System
限定受注会」が本日18日(金)~27(日)まで開催となります。

1.SaddleShoes.JPG
●サドルシューズ(甲革:ボックスカーフ×スエード  ¥60,480)

2.GOLFSHOES.JPG
●ゴルフシューズ(甲革:型押し革・撥水  ¥60,480)

限定受注会では、通常選択出来る17種類のデザインに加えて、サドルシューズとゴルフシューズの受注会限定デザインをお選びいただけます。  (*ゴルフシューズの木型調整やウィズ変更は
できません)

3.Punched Captoe.JPG
●ストレートチップ:キャップ 穴飾り追加(オプション¥2,160)

4.QuarterBrogue.JPG
●セミブローグ:メダリオン無し仕様

そして、甲革コンビネーションや一部デザイン変更、メダリオン変更など限定受注会ならではの
仕様変更が可能です。
(*コンビネーションなど、甲革やデザインによっては、ご希望に添えかねるものがございます)


先週は、今回の受注会で初めてご用意した国産の甲革素材をご紹介いたしました。
その他にも、限定受注会ならではの厳選した甲革素材をご用意しております。 

5.Limited LeatherSamples.JPG
●クロムエクセル(上段)、手もみ革(下段左)、スコッチグレインカーフ(下段右)

6.Limited SuedeSamples.JPG
●スエード:グレー、ダークグリーン、ベージュ、バーガンディ、ダークレッド、ベージュ、
ダークブラウン、ブラウン
スエードのダークグリーン、グレー、バーガンディ、ダークレッド、ベージュについては、
足数限定となります。

ご紹介してきましたように、限定受注会では、通常ではご用意していない甲革素材、デザイン、
コンビネーションやつま先デザイン変更などを選んでオリジナルの1足をご注文いただけます。 

REGAL TOKYOの限定受注会は、春と秋の年2回のみ開催しております。 
今月は、シルバーウィークで5連休の方も多いのではないかと思いますが、お休みの方、
お仕事の方、東京へお出かけの方は、ぜひ銀座へお立ち寄りになって、当店へ遊びにいらして
ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

●「Built to Order System 限定受注会」 仕様
・甲革素材(受注会限定):
真黒(国産)、グレージング革(国産)、手もみ革(国産)、タンドカーフ(仏):ダークブラウン、
スエード(伊)、アニリンカーフ(仏):ネイビー、クロムエクセル(米)、スコッチグレインカーフ(独)  他
・底材: レザーソール、ダイナイトソール、ラバーコンポジットソール、ノン-スリップソール
・製法: グッドイヤーウエルト製法
・ライニング色: ブラック、ベージュ、ダークブラウン、ボルド-、レッド、パープル、オレンジ(受注会限定色)
・サイズ:23.0 ~ 28.0cm 、ウィズが3種類からお選びいただけます。
・価格   \47,520(税込)~ / ゴルフシューズ ¥60,480(税込)~
・お渡し予定 2015年12月下旬~
  (*受注状況により延びる事がございます。予めご了承下さい)

*限定素材の中に、足数限定の素材がございます。革がなくなり次第、受付終了とさせて
いただきます。
*コンビネーションなど、甲革やデザインによっては、ご希望に添えかねるものがございます。
*ゴルフシューズの木型調整やウィズ変更はできません。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 9月は、28日がお休みです。
(9月21日(祝・月)は、Built to Order System限定受注会期間中につき、通常営業いたします。)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

来週18日(金)より、恒例となりました'15年秋の限定受注会の第一弾、「Built to Order System
限定受注会」が開催となります。 
オープニングの写真は、今回用に仕上がってきた新しい素材を使ったサンプルです。

先週のブログは、国産の革素材についてのお話でした。 私も、国産の革の中にも職人が時間と
手間をかけて拘りの革を作っている事を知りました。 そして、今回の「Built to Order System限定受注会」では、担当者が国産素材の中から厳選した革をご用意することが出来ました。

1.Shinkuro.JPG
今回ご用意した国産革素材は、「黒味」に拘ったブラックのスムースレザーです。私たちの中では、この革素材を「真黒(シンクロ)革」と呼んでいます。
2.BlackLeatherSwatch.JPG
上の写真は、右上から時計回りに真黒(国産)、キップ(国産)、ボックスカーフ(独)、アニリン
カーフ(仏)です。この素材は、黒革の中でもより黒さに拘ったという革素材で、他のブラック系
革素材と比べると黒味が強く、サンプルの靴を見ても黒々しています。 
触ってみると、やや張りがあり、程よい艶がある革です。ブラックの靴をご検討の方には、是非
見て頂きたい素材です。

3.GrazingKip.JPG
そして、仕上がりの質感に拘った茶系のスムースレザーのダークブラウンとブラウン、2色を
ご用意する事ができました。この革素材は、先週のブログでご紹介いたしましたグレージング
仕上げのスムースレザーです。

4.DBR Swatch.JPG
受注会では、たくさんの茶系スムースレザーがあるのですが、今までにない色味となります。
ダークブラウンの革素材を集めてみると、右上から時計回りに、グレージング革、キップ革、
タンドキップ革、タンドカーフ革、アニリン革です。

5.BR Swatch.JPG
ブラウンの革素材を集めてみると、右上から時計回りに、グレージング革、タンドキップ革、
タンドカーフ革、アニリン革です。
このグレージングの革は、お手入れにより、独特の磨き艶やナチュラル感が出て、風合いの良い
エイジング仕上げにもなります。

6.WarmColouredSwede.JPG
そして、限定受注会では、初めてのカラーとなる暖色系のスエードをご用意する事が出来ました。カラーは、ダークレッド、ボルドー、ベージュ(右から)の3色で、足数限定となります。

かなり時間と手間がかかりましたが、今回も新しい素材をご用意する事ができました。受注会ならではのオリジナルの靴をお楽しみ頂ければと思います。 コンビネーションの靴をご検討の方は、素材や色数も増えて悩ましい所もありますが、またそこが受注会ならではの楽しみです。 是非、実際に手にとってご覧になり、ご検討下さい。

なお、限定受注会用の革見本は、店頭でご覧いただけるようにご用意いたしました。
本日現在、靴サンプルは一部店頭でご覧いただけますが、来週の16日(水)には、受注会の全てのサンプルがご覧いただけるように用意する予定です。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  9月は、14日、28日がお休みです。
(9月21日は、Built to Order System限定受注会期間中につき、通常営業いたします)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

このところ朝、晩の気温も落ち着いてきましたが、ムシムシと蒸し暑い日々が続いております。
そして、時折、突然の雨に見舞われて雨宿りなんて事があり、折りたたみの傘が手放せないですね。 先日、予期せぬ雨に降られて、その日は傘を持っていなかったので、駅で雨宿りをするはめになってしまいました。履き下ろしたばかりの靴だったので、濡れるのが惜しかったんです。

さて、REGAL TOKYOでは、恒例となりました3種類の「パターンオーダーシューズ限定受注会」を9月中旬から11月上旬にかけて開催いたします。 それぞれに異なる企画・内容で、お客様の嗜好にあった受注会ならではの靴がお選び、お楽しみ頂けます。
本日は、『'15年秋の限定受注会』の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

1.BOS SaddleShoes.JPG
●第一弾  『Built to Order System限定受注会』
・日程: 9月18日(金) ~ 9月27日(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~  (ゴルフシューズは、60,480円(税込)~)
・お渡し予定:12月下旬~
(写真  甲革:手もみ(DBR) × アニリンカーフ(DBR) ¥60,480(税込)
   トップ画像は甲革:アニリンカーフ(NAVY)×スエード(NAVY) ¥64,800(税込))

2.L50 UTip.JPG
●第二弾  『Last#50 Special限定受注会』
・日程:10月9日(金) ~ 10月18(日)  10日間
・価格:47,520円(税込)~
・お渡し予定:2016年1月下旬~
(写真  クロムエクセル(BEIG) × バイソン(BEIG) ¥58,320(税込))

3.Kubu Mens.JPG
(写真 メンズ カーフ・仏(WINE) ¥120,960(税込)) 
4.Kubu Ladies.JPG
(写真 レディース カーフ・伊(LTBR) ¥98,280(税込))
●第三弾 『工房職人による九分仕立て限定受注会』 
・日程:10月30日(金) ~ 11月8日(日)  10日間
・価格:メンズ 113,400円(税込)~  /  レディース 97,200円(税込)~
・ お渡し予定:2016年2月下旬~

革靴好き、革好きの方の中には、上質の甲革が減っているあるいは高騰している事は、お気づきの方も多いと思います。 私も革素材ごとの質感や革の味となる経年変化が好きで、永く使っていくと愛着がわいてきます。 オーダーで作った靴は、自分の嗜好が加わりこの上ない想いがあります。 そして、ご来店のお客様とお話していると、革について会話が弾む事がよくあるんです。

今回の受注会では、お客様に楽しんでいただけるように新しい甲革素材を、いくつかご用意いたしました。どんな甲革素材なのかは、追ってご紹介いたします。  気になる方は、お電話や店舗にお立ち寄りの際に、お気軽にスタッフへご質問ください。


5.Kubu Cordovan Derby.JPG
次に、「REGAL TOKYO」で常時承っている「Built to Order System」と「工房職人の九分仕立て」の2つのパターンオーダーについてのお知らせです。
(写真はコードヴァン素材使いの「九分仕立て」です)

先日このブログでもご案内いたしましたが、9月1日よりコードヴァン革のパターンオーダーが価格改定となります(詳細は、2015年6月2日のブログをご参照下さい)。 
革好き、コードヴァン好きの方、そして私としても、とても残念なお話ですが、市場でも、社内でも今後、ますますコードヴァン革は、希少素材となり、入手が難しくなりそうです。 コードヴァン革の靴をオーダーしようかと迷われている方は、ぜひこの機会にご検討ください。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 8月は、24日、31日がお休みです。
9月は、7日、14日、28日がお休みとなります。
(9月21日は、限定受注会期間中につき、通常営業いたします)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


ご無沙汰しております、工房の田尻です。
毎日暑い日が続きますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

工房では漸く春のパターンオーダー会分の靴が完成してきましたので、少しご紹介したいと
思います。

オープニングの写真は、チゼルトゥラストのストレートチップでコバが生地仕上げです。
今回の九分仕立てPO会では、初めての試みとしてコバの色を生地仕上げに出来るというのを
やらせて頂きましたが、アッパーのNAVY コードヴァンとコバの生地仕上げもとてもマッチして
います。ライニングのピンクも良いですね。
(N様 内羽根ストレートチップ コードヴァン NAVY)

KAKIFullBrogue.jpg
こちらはコードヴァンのカーキ色のフルブローグです。
割と落ち着いて枯れた色をしていますが、とても素敵なエージングが楽しめる革です。踵回りも
ストームウェルトを巻きつけて定石を踏んだデザインですね。
(K様 外羽根フルブローグ コードヴァン KHAKI)

最後に、最近ビスポークの顧客様のレザースニーカータイプが出来上がりましたのでこちらも
UPします。

Bespoke WingTassel.jpg
もう何足オーダーされたのか判らないくらいご注文して頂いてますが、最近は軽く履けるような
タイプが良いとの事で、こういった靴を良く好まれます。 ITALYのベビーカーフにイグアナタイプ
の型押しを施したスリッポン。今の季節には涼しげな印象を与えてくれる1足になりそうです。

最近はお陰様でオーダーの受注が増え、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
その分、納期が少しかかっておりますが店頭スタッフ、工房スタッフ共にお客様にご満足して
頂けるよう最善を尽くして参ります。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
8月は、24日、31日がお休みです。 9月は、7日、14日、28日がお休みとなります。
(9月21日は、限定受注会期間中につき、通常営業いたします)
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


皆様こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

梅雨明けしたら、この猛暑!! 皆様、お身体は、いかがですか。
この暑さに耐えていけるのでしょうか。連日のように猛暑日が続いたり、スコールのような雨が降ったり、この夏も今まで経験した事がないような気象に見舞われるのでしょうか。それともこのような天候が通常の夏となっていくのでしょうか。 

さて、先週は、'15年春の受注会 第2弾 「Built to Order System 限定受注会」の靴をご紹介させて頂きました。そして、他にも素材や仕様など受注会ならではの靴が次々に仕上がってきましたので、今週もご紹介させていただくことにしました。

オープニングの靴は、足数限定でご用意しましたモスグリーン色のスエード(伊)のフルブローグ
です。
とても落ち着きのある色合いで、渋い靴に仕上がりました。ライニングの色に合わせたオレンジのシューレースもスエードの色と相性が良く、靴の仕上がりを見たスタッフ内でも好評の1足でした。
毎回、オーダーのイメージを膨らませてご来店いただくM様は、モスグリーンの色目をいかした爪先のメダリオンが無い仕様をお選びになり、イメージ通りの仕上がりを見て、大変喜んでいただけました。
○甲革/色 : スエード(伊) / モスグリーン
◎価格 : ¥52,920(税込)

次に、受注会でのみお選びいただけるデザインの「サドルシューズ」を2足ご紹介いたします。
 
1.MonkStrap.JPG
○甲革 : スエード(伊) × エナメル(伊)
○色   : モスグリーン × ブラック
◎価格 : ¥54,000(税込)

モスグリーンのスエードにアクセントとなるエナメルのコンビネーションの靴。 
私は、この靴の仕上がりを見て、「いいなぁ」と思った1足でした。 実は、このモスグリーンのスエードは、私の中で密かにお気に入りの素材です。

2.Monkstrap.JPG
○甲革/色 : スエード(英) / ネイビー
◎価格 : ¥51,840(税込)

そしてもう1足、スエードのネイビー単色素材のサドルシューズです。
サドルシューズは、コンビネーションでお作りになる方が多く、見慣れているのですが、単色素材の仕上がりを見た時は、新鮮さを感じました。今回、新規追加カラーとなったオレンジのライニング色とも中々良いマッチングではないでしょうか。

続いて、足数限定でご用意しましたボックスカーフ(独)のダークブラウンを使ったパンチドキャップトウです。
3.PunchedCapToe.JPG
○甲革/色 : ボックスカーフ(独) / ダークブラウン
*つま先デザイン変更:親子穴追加(オプション)
*羽根下ステッチ変更:スワンネック(オプション)
◎価格 : ¥64,800(税込)

 レギュラーで選択できるブラックのボックスカーフと同様に落ち着きのある革肌目ですが、ブラックよりも柔らかい革素材です。
深いダークブラウン色は、普段ブラックの靴を履いている方におススメできる茶系の色ではないでしょうか。つま先キャップの親子穴と羽根下のスワンネックのステッチも受注会ならではのデザインですね。

4.StraightTip.JPG
○甲革 : キップ(国産) × キップ(国産)
○色  : ブラック × ホワイト
◎価格 ¥50,760(税込)

受注会では、コンビネーションでオーダーする方は、多いのですが、黒×白をお選びになる方は意外と少ないんですよね。今までの受注会でも、ありそうでない色の組み合わせのコンビネーションです。

お客様、お客様ごとにイメージを膨らませてご来店になり、店頭で素材やサンプルを見て悩みながら、ご注文をいただいております。 まだまだ、ご紹介したい靴がありますが、またの機会にしたいと思います。
(※写真の掲載にご協力頂きましたお客様へ感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。)

「Built to Order System限定受注会」は、春と秋の年2回期間限定で開催しており、現在、お客様に楽しんでいただけるよう秋に向けて、着々と担当者と話を進めています。
また、「Built to Order System」パターンオーダーのサイズ見本をご用意してますので、フィッティング、履き心地などを店頭でお試しいただけます。 もし限定受注会について「こんな仕様、甲革で作れますか?」など詳細なご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

今週もたくさんのお客様にお会いできる事を楽しみにしております。
皆様のご来店お待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
7月は、27日がお休みです。   8月は、3日、10日、17日、24日、31日がお休みとなります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

rss