皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
今年の秋は、大きなスポーツイベント等、様々な出来事が重なり、あっという間に時が過ぎてしまった気がします。気が付いたらもう街では、イルミネーションが始まっており、私自身落ち着いて「秋」を楽しむ間もなく「冬」が近づいてきたという気分です。そこで、今回のブログでは、これからのシーズンに向けて、「足元に季節感を取り入れる」というテーマでご紹介してまいります。

 

写真(手前:W996 EB、奥:W192 EJ)


●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W986 EB ウイングチップ内羽根式】
色:ワイン ※他にブラックがございます。
価格:¥57,200(税込)
●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W192 EJ サイドゴアブーツ】
色:ワイン ※他にブラックがございます。
価格:¥55,000(税込)

 

まずはアノネイ社(仏)の「アニリンカーフ」を使用したモデルです。上質なカーフは柔らかな履き心地が人気で、磨き上げると華やかな光沢感も楽しめる甲革素材です。深みのある「ワインカラー」は、大人の色気を演出し、ドレスアップしたコーディネートに最適です。

 

 

写真(手前:W936 CC、奥:W195 DB)

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W936 CC 3アイレットプレーントウ外羽根式】
色:ダークブラウンスエード ※他にカーフ素材のブラック、ダークブラウンがございます。
価格:¥41,800(税込)
●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W195 DB 3アイレットチャッカブーツ】
色:ダークブラウンスエード ※他にキップ手もみ革のブラック、ダークブラウンがございます。
価格:¥46,200(税込)

 

続いては、今の季節にぴったりの「スエード」です。C.Fステッド社(英)の「スーパーバックスエード」は毛足が長すぎず、程良い清潔感を醸し出します。以前は、起毛素材というと「秋から冬の素材」のイメージでしたが、現在はその素材特性から一年を通して目にする甲革素材として定着しています。

 

 

写真(手前:W189 DJ、奥:W190 DB)


●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W189 DJ ウイングチップ外羽根式】
色:ブラック ※他にワインがございます。
価格:¥44,000(税込)
●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W190 DB 2アイレットチャッカブーツ】
色:ブラック ※他にワインがございます。
価格:¥46,200(税込)

 

最後は、「国産キップ」です。時間が無い時などは、ブラッシングとクロスの乾拭きによる簡単なお手入れで光沢が戻りやすいとご好評いただいております。こちらの甲革素材は、REGAL TOKYO ORIGINALシューズで人気を誇る「LAST#50」木型との相性は抜群で、「これぞREGAL」とデザイン違いで複数足ご愛用くださっているお客様が多いシリーズです。

 

 


「華やかな表情のワイン」、「ハートウォーミングなダークブラウンスエード」、「重厚で男らしいブラック」と色、素材で季節感を表現してみました。ジャケット、コート、ニットと重ね着が増え、落ち着いた色合いのコーディネートに、この3色は大活躍しそうです。また、首のマフラー、手首の手袋、そして足首のブーツと「三首を温める」事が寒さ防止や冷え対策に繋がるといいます。寒い日中の外出時間が多くなる時や、夜にお出かけする機会にブーツは最適です。その日の気温、天侯に合わせて今回ご紹介した靴の様に使い分けしてみてはいかがでしょうか。皆様も足元に季節感を取り入れて、冬を楽しんでみませんか!?ぜひREGAL TOKYOでご相談下さい。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月の日程は、11月24日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
11月は、18日、25日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
いつも当REPORTをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

毎年9月より、恒例の3種の秋のパターンオーダー会(以下PO会)を開催しており、11月4日(月・祝)まで第三弾「工房職人の九分仕立て」PO会を開催しておりました。期間中は、たくさんのお客様がご来店下さり、細部の仕様にこだわったPO会ならではの靴をご注文くださいました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。出来上がりまで、お時間を頂戴いたしますが、楽しみにお待ちいただければと思います。

 

さて、PO会の開催の中、新たにREGAL TOKYO ORIGINALの新商品が入荷いたしました。「あれ、この靴は・・・!」と思った方も多いのではないでしょうか。PO会も開催している「Last#50」の木型を使ったモデルになります。カラーは、ブラックとダークブラウンの2色です。改めてのお話ですが、「Last#50」木型の特徴は、余裕のあるラウンドのつま先と程よく絞られた土踏まずからかかと周りの包み込むようなフィッティングにあります。このフィッティングやつま先にボリュームのあるデザインがお客様からご好評いただき、好みの仕様で作れるPO会を開催するほどになりました。

 

 

お客様にお選びいただいた革靴は、お手入れや修理をしながら、永くご愛用いただきたいという思いがありますので、新商品の仕様選びは、打ち合わせを重ねて決めていきます。このモデルは、ローテーションの1足としてご愛用いただきたい1足です。革底のドレス仕立てに、ブラックは「ウェンハイムレダ-社(独)のボックスカーフ」、そして、ダークブラウンは、「デュプイ社(仏)のサドルカーフ」を採用しました。どちらも、お手入れを施す程に艶感が増して、革のしなやかさと色の深みが増す甲革だと思います。 REPORTに掲載の靴には、お手入れを施し、ワックスで少し仕上げてみました。

 

靴底は、踵や爪先の耐久性を考慮して、爪先ゴムとREGAL TOKYO耐久化粧を組み合わせたレザーソールです。改めて底材を見ると、ラウンドの爪先に、土踏まず部分が絞られている木型の特徴がわかると思います。

 

私も、この木型の靴を愛用しています。爪先から足囲までは、ゆとりがありますが、土踏まず部分から甲周りが包み込まれて、フィット感が増し、踵がしっかりと収まります。爪先周りが足にフィットしているのも好きですが、リラックスしたい時や足にむくみを感じる時には、ゆとりのある爪先の履き心地はいいなぁと思います。実際に足を入れてみると、カーフ素材のしなやかな足当たりが何とも心地よく感じ、履きこむ程に馴染んでいく事を想像すると、「この靴いい!!」とつぶやいてしまいました。「Last#50」の木型をご愛用の方には、ぜひお試しいただきたいモデルです。

 

 

やっと、秋の心地よい風が気持ち良い陽気となってきました。冬のコートを着るまでの短い期間ですが、お近くにお出かけの際は、当店へお立ち寄りくださいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 


●REGAL TOKYO ORIGINAL 
品番  :W18R(プレーントウ)、W19R(ウイングチップ)
甲革  :ブラック(ボックスカーフ・独)、ダークブラウン(カーフ・仏)
底材  :革底(爪先ゴム仕様) + REGAL TOKYO耐久化粧
サイズ  :23.5~27.0cm
価格    :¥57,200(税込)

 

 

【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、11月24日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。 11月は、11日、18日、25日がお休みです。 
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

 

 

皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
現在開催中の「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)は、多くのお客様にご来店、お問い合わせをいただいております。先週の土曜日、日曜日は、ビスポーク職人が終日店頭におりましたので、いつもに増してお客様と楽しく靴談議をさせていただきました。PO会は11月4日(月・祝)までの開催でございます。また、11月2日(土)、3日(日)は先週同様ビスポーク職人が終日店頭におりますのでお時間がございましたら、ぜひご来店下さい。

 

さて今回は、2019年春のPO会でご注文を承った「工房職人九分仕立て」(以下「九分仕立て」)の婦人靴をご紹介いたします。REGAL TOKYOでは、既製品の「REGAL TOKYO ORIGINAL」とパターンオーダー「REGAL Built to order system」は、紳士靴のみ取り扱っていますが、「九分仕立て」や「ビスポークシューズ」は、婦人靴もお作りする事ができます。今回ご紹介するのは、長年に渡りREGALブランドをご愛用下さっているご夫婦のお客様からのご注文靴です。「トラディショナルで、履き心地が良く、末永く愛着の持てる靴」という奥様のご要望を基に、仕様についてのお話しを重ねた結果、「九分仕立て」婦人靴でのご注文に至りました。

 

こちらが完成した靴です。デザインは、「内羽根式ウイングチップ」。甲革に、アノネイ社(仏)のカーフを採用。更にブラックとネイビーの「甲革コンビネーション」仕様にすることで、マニッシュな雰囲気の中にも婦人靴らしいエレガンスの要素を加えました。

 


一見すると重厚感のある内羽根式のウイングチップですが、お履きになるお客様の着用シーンを考え、細部の仕様にこだわりました。通気性と快適な履き心地を重視し、底材は「レザーソール」。反面、不慣れなレザーソールでの滑りやすさを考慮してヒールは安定感のある「フルプロテクターヒール」、つま先の耐摩耗性を考慮して「爪先ゴム仕上げ」。ライニングとレザーソールのステインカラーは、「赤」で統一する事で、華やかな1足に仕上がりました。

 


完成した靴を履いて頂きました。ネイビーは、屋内ですと落ち着いた印象の色ですが、屋外の自然光では青さが引き立ち、ブラックとのコンビネーションでおしゃれな印象を与えてくれる1足になりました。初めてのハンドメイドシューズに履き心地も非常にご満足いただき、当日はそのまま完成した靴を履いてお帰りになられました。

 


一つ一つの工程を手作業で行う為、製作のお時間を頂戴いたしますが、出来上がった靴が足に馴染み、お手入れを施していく事で、お客様ご自身の「特別な一足」となるのが、「九分仕立て」の醍醐味です。REGAL TOKYOは紳士靴のお店というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、店頭では、「九分仕立て」婦人靴のデザインサンプルや試し履きが出来るサンプルをご用意しております。ご興味がございましたら、まずは店頭にてサンプルを手に取ってご確認くださいませ。皆様のご来店をお待ちしております。

 

最後になりましたが、今回、ご注文靴のREPORT掲載に、ご協力いただきましたお客様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。次回、ご注文靴をお履きになってご来店下さるのを楽しみにしております。

 

 


●「工房職人の九分仕立て」 婦人靴
・製法: ハンドソーンウエルト式製法(底付けのみ機械縫い)
・お渡し予定:承り日より約3カ月後
・価格:¥132,000(税込)~


靴の仕様、有料オプション等の詳細はこちら

※受注状況によりお渡し日が、前後する場合がございます。
※ご不明点がございましたら、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月の日程は、11月24日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 


【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
11月は、11日、18日、25日が定休日となります。
※11月4日(月)は祝日の為通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。いつも当REPORTをご覧いただき、誠にありがとうございます。


さて、REGAL TOKYOでは、本日10月25日(金)より11月4日(月・祝)までの期間、秋のパターンオーダー会第三弾、「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)を開催いたします。製作工程の九割をビスポーク職人がハンドメイドで丁寧に仕立てる「工房職人の九分仕立て」は、足へのフィッティングを高める木型や返りの良いハンドソーンウェルテッド製法など、既成靴にはない履き心地の1足をお作りいただけます。

 

PO会では、通常時に選択できる甲革素材に加えて、ビスポーク工房のストックからPO会限定素材を手配しました。今回初出しとなるデュプイ社(仏)のベロア素材は、ブラック、ダークブラウンをご用意いたしました。他にもカーフや型押し、スエードなど足数限定の甲革素材をご用意しております。

 


春のPO会で好評だったアノネイ社(仏)のグリーンのカーフは引き続き選択可能です。上の写真は、グリーンの革1色でお作りしたラウンドラストのサドルシューズです。サドルシューズと言うと、甲革のコンビネーションのモデルが多いですが、グリーン1色、そして、サドル部分の親子穴を開けない仕様なので、モスグリーンの革の質感が際立ち、とてもシックな仕上がりになりました。

 

続いて上の写真は、スクエアラストのローファーです。甲革は、グリーンのカーフとホワイトのコンビ、細革(コバ)は生地仕上げと春夏の装いにお似合いの仕様になりました。お渡しの際、お客様に履いていただきましたが、とてもお似合いでした。次回、お履きになってご来店下さるのを楽しみにしております。

 


そして、春のPO会で、たくさんのお客様より、ご好評いただいた限定デザインのホールカットも引き続き選択可能です。上の写真は、ウェンハイムレダー社(独)のボックスカーフでお作りいただいた1足です。ホールカットは、甲革をワンピースで裁断します。その為、足数限定の甲革素材の中には注文の状況によりオーダーを承れない場合がございます。ホールカットをご検討の方は、早めのご来店をおすすめいたします。

 

 

PO会は、チゼルラストでもお作りいただけます。この木型の最大の特徴は、エッジの効いたチゼルトウで、ボール部分はやや細身です。ラウンドラストのデザイン選択には無い2アイレットプレーントウや上の写真のようなダブルモンクストラップもお作りいただけます。

 

また、メンズよりもノーズがやや短く華奢な木型のレディスもご用意しております。ラウンドラストの9デザインからメンズ同様に甲革の色や種類、メダリオン種類などの仕様がお選びいただけます。サイズは21.5㎝から25.5㎝までお作りする事ができます。


店頭では、デザインサンプル、試し履き用のサイズサンプルをご用意しております。ご興味がございましたら、実際に手に取って、足を入れて質感や履き心地をご確認くださいませ。 開催期間中の10/26(土)、10/27(日)、11/2(土)、11/3(日)の4日間は、工房職人が店頭にて、お客様をお待ちしておりますので、靴談議を楽しみながらご注文いただけます。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


●「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会
・期間: 2019年10月25日(金)~11月4日(月・祝)
・サイズ: メンズ   23.0~28.0cm(ラウンドラスト・スクエアラスト)
             23.0~27.0cm(チゼルラスト)
      レディス   21.5~25.5cm(ラウンドラスト)
・木型調整:幅/甲のみ調整可
・基本価格:メンズ: ¥154,000(税込)~  レディス:¥132,000(税込)~
・お渡し予定:2020年2月下旬~
※木型調整は木型を細く/薄くすることはできません。また調整には限度がございます。


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、10月27日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  11月は、11日、18日、25日がお休みです。 
工房職人の九分仕立てパターンオーダー会期間中の10月28日(月)、11月4日(祝・月)は、通常営業いたします。ご来店、ご連絡の際にはご注意いただきますようお願いいたします。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 


※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
2019年秋のパターンオーダー会(以下PO会)は、第二弾「LAST#50スペシャル」PO会が終了し、いよいよ10月25日(金)からスタートする「工房職人の九分仕立て」PO会を残すのみとなりました。今回も選りすぐりの限定素材をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

 

さて、今回のREPORTは、多くのお客様よりお問い合わせをいただいておりますパターンオーダー「REGAL Built to order system」(以下BOS)に、新たな仕様が加わりましたので、ご紹介させていただきます。

 


まずライニングカラーに「ネイビー」が加わりました。REGAL TOKYOで選択できる甲革素材のネイビーカラーは、「バーニッシュドレザー(国産)」、「スエード(英)」、「アニリンカーフ(仏)」の3種類ありますが、今回、ライニングカラーに「ネイビー」が加わった事で、「甲革」と「ライニング」をネイビーの同色で組み合わせる事が出来るようになりました。さらに「ソールステインカラー」もネイビーをお選びいただくとネイビーカラーで統一された一足をお作りいただけます。
※「スエード(英)」、「アニリンカーフ(仏)」は、REGAL TOKYO限定素材です。


もう一つの新しい仕様は「ダイナイトソール」のソールカラーです。従来のダイナイトソールはダークブラウンのみ選択可能でしたが、「ダークブラウン」と「ブラック」のいずれかをお選びいただけるようになりました。


一例として今まで甲革に「アニリンカーフ(仏)」の「ワイン」をお選びいただいた際は、「ダークブラウン」のダイナイトソールを使い、「細革色」や「出し縫い糸」、黒の「コバインク」で底廻りを仕上げておりましたが、これからはソール自体を「黒」でお作りする事が可能になりました。


2005年よりスタートしたBOSは、お客様からのご要望を基に選択いただける仕様やデザインを見直してまいりました。これからもお客様にとって最良の1足をお作りいただけるよう、店頭スタッフも微力ではございますがお手伝いさせていただきます。BOSにご興味がございましたら、是非、当店スタッフまでご相談くださいませ。

 

「REGAL Built to order system」パターンオーダーの詳細はこちら

 

 


【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月の日程は、10月27日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
10月は21日が定休日となります。
※10月28日の月曜日は「秋のパターンオーダー会」開催期間中につき通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

 


※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

***************************************

◆臨時休業、開店時間変更のお知らせ

10月12日(土)は、台風19号の接近による交通機関の計画運休にともない臨時休業とさせていただきます。

10月13日(日)は、開店時間を12時に変更させていただきます。

※10月13日(日)は、交通機関の運行状況により開店時間が遅れる事がございます。予めご了承ください。

 

***************************************

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。
いつも当REPORTをご覧いただき、誠にありがとうございます。

10月4日(金)より、REGAL TOKYOでは、秋のパターンオーダー会第二弾「Last#50 Special」パターンオーダー会(PO会)を開催中です。 先週末は、多くのお客様にご来店いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。PO会は、14日(月・祝)までの開催となりますので、お時間がございましたら、ぜひご来店くださいませ。

 

さて、PO会の名称にもなっている「Last#50」とは、靴の大きな要素となる木型の番号で、つま先にややゆとりのあるラウンドウ、そして土踏まずからかかと周りを程よく包み込むようなオーセンティックなアメリカンテイストの木型です。オーダー靴は、デザインや甲革素材、底材など仕様を選んでお作りしますが、開催中のPO会では、グッドイヤーウエルト式とリバースウエルト式の製法選択や細革仕様、鳩目仕様の選択が可能等、各種パターンオーダー会の中でも一番多岐にわたり仕様選択が出来るのが特徴です。今回のREPORTでは、その仕様選択の一例をご紹介致します。

 


○Uチップ(スリットモカタイプ)
・甲革:オイルレザー×スコッチ型押し(WINE×DBR)
・底仕様:レザーソール(栃木ベンズ)+ REGAL TOKYO耐久化粧
・製法:リバースウエルト式製法
・鳩目:表鳩目(茶)      
・価格:¥72,600(税込)  
※オプション料金込み

 


○ショートウイングチップ
・甲革:グレージングキップ(LTBR)
・底仕様:レザーソール(爪先ゴム)+ REGAL TOKYO耐久化粧
・製法:グッドイヤーウエルト式製法(細革-ギザスリット)
・鳩目:表鳩目(アンティークゴールド)  
・価格:¥57,200(税込)     
※オプション料金込み

 


○サドルシューズ
・甲革:タンドカーフ×スコッチ型押し(GRAY×SCB)
・底仕様:レザーソール(ハーフラバー)+ REGAL TOKYO耐久化粧
・製法:グッドイヤーウエルト式製法(細革- 平)
・鳩目:表鳩目(黒)     
・価格:¥71,500(税込)
※オプション料金込み

 


○チャッカーブーツ
・甲革:コードヴァン(B×KAKI)
・底仕様:レザーソール+ REGAL TOKYO耐久化粧
・製法:グッドイヤーウエルト式製法(細革-スリット)
・鳩目:裏鳩目     
・価格:¥117,700(税込)
※オプション料金込み

 


○ウイングブーツ
・甲革:手もみ革(DBR)
・底仕様:ダイナイトソール
・製法:グッドイヤーウエルト式製法(細革-ストーム)
・鳩目:裏鳩目     
・価格:¥57,200(税込)
※オプション料金込み

 


いかがでしょうか。一つのデザインでも、甲革や製法、底材、鳩目と選択する仕様によって、ドレス仕様からカジュアル仕様までの靴がお作りできます。お客様の嗜好や用途に合わせて、こだわりの1足がお作りいただける「Last#50 Special」パターンオーダー会は、春と秋の2回のみの開催です。ご興味をお持ちいただけましたら、PO会開催期間中に、ぜひ店頭にて木型や仕様見本、革素材など手に取ってご覧下さいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。今月は、10月27日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  10月は、21日がお休みです。 
10月14日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会期間中の10月28日(月)は、通常営業いたします。

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

※プレゼントにも最適な『ORDER SHOES GIFT CARD』をご用意しております。

REGAL TOKYO『ORDER SHOES GIFT CARD』の詳細はこちら

 

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

 

 

こんにちは、工房の田沼です。
今回のREPORTは、10月12日(土)~10月20日(日)までREGAL仙台にて開催する「工房職人の九分仕立て」パターンオーダー会(以下PO会)のご案内です。おかげさまで、今回で7回目の開催となり、毎回、多くのお客様にご来店いただいております。この場をお借りしてお礼申し上げます。


さて今回のPO会では、新たにデザイン2種類が追加になりました。1つ目の追加デザインは、甲革を贅沢に1枚仕立てで作る「ホールカット」です。手で丁寧に釣り込むことで木型なりの美しさが一番出やすく、包み込まれるような履き心地を実現しました。九分仕立てならではの贅沢な1足ではないでしょうか!?

 

 

2つ目の追加デザインは、REGAL TOKYOで履き心地、デザインともにご好評を頂いている「ローファー」です。プラグ(甲部分)をコンビネーション仕様にすることもでき、カジュアルな1足をお作りする事も可能です。

 

また「工房職人の九分仕立て」の婦人靴もご用意しております。専用に開発した木型を用い、手で釣込むことで木型なりのシルエットを最大限に引き出しています。そのフィット感の良さは大変ご好評いただいております。21.5㎝~25.5㎝まで、試し履きができるサンプルをご用意しておりますので、フィット感の良さを体感して頂きたい1足です。

 

 

 

今回のPO会では、デュプイ社(仏)、アノネイ社(仏)をはじめ、厳選された甲革素材を足数限定でご用意しております。素材感の良さを店頭で手に取ってご確認ください。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

 

 


『工房職人による九分仕立て』パターンオーダー会
日程:10月12日(土) ~ 20日(日)
価格:メンズ ¥154,000(税込)~  /  レディース ¥132,000(税込)~
お渡し予定:2020年1月下旬~


◆REGAL仙台◆
住所  :仙台市青葉区中央2丁目3-21 クリスロード内
電話  :022-264-3039
営業時間:11:00~20:00

店舗情報はこちら

 

 

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

皆様、こんにちは「REGAL TOKYO」の大迫でございます。


革靴は、お履きになっていると時間の経過とともに馴染んできますが、特に「REGAL Built to order system」や「REGAL TOKYO ORIGINAL」等のグッドイヤーウエルト式製法は、「甲革の柔らかさ」や「中底の沈み込み」により、履き込む程に着用されるお客様の足に馴染んでいきます。しかしながら、時にはお選びいただいた靴の履き心地に、ややゆとりを感じる場合がございます。今回のREPORTは、そんな際に履き心地を調整する方法をご紹介したいと思います。

 

写真(紐の通し方:パラレル)

 

上の写真は、2018年春の「LAST#50スペシャル」パターンオーダー会で、私がオーダーしたUチップデザインの靴です。「ウォータープルーフレザー」と「スコッチグレインキップ」の組合せで天侯を選ばす履ける事や、路面を選ばず安心して履ける「リッジウェイソール」という事もあり、着用頻度が多い1足でした。着用と共に革は馴染みましたが、履き心地にややゆとりを感じるようになった為、履き心地の調整をしてみました。

 

写真(紐の通し方:オーヴァーラップ)

 

まずは紐の通し方。日頃は、弾力性に富んでいて、長時間の歩行でも疲れにくい「パラレル」という結びやすい紐の通し方をしていますが、スポーツシューズやワークシューズでよく使用される「オーヴァーラップ」という紐が緩みにくい通し方に変えました。

 

続いてソックス。履き心地にゆとりを感じた際は、ソックスの厚みを変えて履き心地の調整をすることをおススメします。上の写真は、大迫私物のソックスです。私は、靴の着用感やデザインによってソックスの厚みや柄を変えています。今回ご紹介した靴は、履き心地にややゆとりがあり、デザインが、カジュアルよりなので一番左側の厚手のカジュアルソックスを選んでみました。

 

紐の通し方とソックスの厚みを組み合わせて履き心地を調整した結果、「紐で足を押さえている」感じから「靴全体で足を支えている」履き心地となり、靴の中で足の収まりが安定し、快適な履き心地になりました。最近のカジュアルシューズのコーディネートは、太くて、短めのパンツスタイルがトレンドなので、足元から覗く柄を選ぶソックスコーディネートを楽しんでいます。

 

紐の通し方を変えるだけで履き心地が改善されたり、ソックスの厚みを替えた事で靴の中で足がずれにくくなる等、ひとつの方法だけでも変化を感じて頂ける場合もございます。「紐の通し方」についてはリーガルコーポレーションのホームページにある「靴の取説」もあわせてご参考になさって下さい。

 

 

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。9月の日程は、9月29日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。
8月は26日が定休日となります。
9月は2日、9日、30日が定休日となります。
※9月16日(月)、23日(月)は祝日の為、通常営業致します。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。


※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

こんにちは「REGAL TOKYO」の門脇でございます。いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。8月に入ってから連日、日差しも強く暑い日が続いております。お盆休み期間中には、オーダーのご相談やREGAL TOKYO ORIGINALをご検討中のお客様に、ご来店いただきました。暑い中、当店へ足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

 

さて、今週は、過日開催した「REGAL Built to order system」パターンオーダー会(以下PO会)でご注文を承った靴のお引渡しが完了しましたので、本日は、その中から拘りが詰まった靴を何点かご紹介させていただきます。

 

今回の春のオーダー会では、発色の綺麗なウェンハイムレダー社(独)のエンボスドカーフをおススメ素材としてご用意いたしました。注文を承った靴は、どれも春夏に映える仕上がりとなりました。細かな型押しが施してあるエンボスドカーフは、足あたりが柔らかくしなやかなので、履き馴染みやすいと思います。この革は、シミやキズが目立ちにくいので、メンテナンスしやすい素材です。

 

●ウェンハイムレダー社(独)エンボスドカーフ/ブルー

 

上の写真の靴は、パンチドキャップトウデザインを爪先デザインの変更で、親子穴を無くしてお作り頂きました。よりシンプルなデザインとなり、甲革の色や素材感が際立って見える1足になりました。

 

●CFステッド社(英) スエード/ベージュ

 

●アノネイ社(仏) タンドカーフ/ワイン

 

春のPO会では、春夏に着用機会が多いスリッポン系をお選びになる方が多くいらっしゃいますが、今回は、タッセルスリッポンのオーダーが目立ちました。お履きになる際のコーディネートやシチュエーションに合わせて、スエードやカーフなどの素材やカラーをお選びになっていました。

 

 

 ●デュプイ社(仏)サドルカーフ×国産手もみ革/ブラック

 

●国産手もみ革/ダークブラウン

 

PO会では、国産手もみ革が人気素材の1つです。上の写真のようにお好みのデザインで、単色やコンビネーションでお作りする事ができます。 私も手もみ革を使って何足か作っており、お気に入りの素材の一つです。お客様より「オンオフ兼用で・・・」靴を選んでいますというお話を最近よくお聞きしますが、この素材は、凹凸が目立ちにくくオンオフ兼用しやすい素材ではないでしょうか!? また、手もみ革なので足馴染みが良く、お手入れをするとクリームが馴染み、変化する風合いを楽しむこともできます。更に、鏡面仕上げを施しやすいところも人気の要因の一つではないでしょうか!?

 

 

PO会は、通常時には選べない甲革素材やカラーをご用意しております。 また、一部デザインの爪先デザイン変更や全てのデザインで甲革コンビネーションが選択可能ですので、PO会ならではの1足がお作りいただけます。 現在、秋のPO会に向けて、担当者と打ち合わせを重ねております。日程や革素材等決まりましたら、当REPORTでご案内する予定です。こんな仕様の靴が作れますか?こんなカラーや素材がありますか?など、お気軽にご相談下さいませ。今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 


【ご案内】
毎月一回、ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。 九分仕立てオーダーやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。8月は、8月18日(日)の予定です。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、1時間程頂戴する為、事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

 

【定休日のお知らせ】
月曜日が定休日となっております。  8月は、19日、26日がお休みです。
9月は、2日、9日、30日がお休みです。
9月16日、23日の月曜日は、祝日につき、通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますようよろしくお願い致します。


※記載の商品スペック・価格等の情報は、掲載時点の情報です。

 

 

 

REGAL TOKYOのインスタグラムもご覧ください。

 

 

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。