いつもREGAL TOKYO REPORTをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


お陰様で、このReportをご覧いただく方も多くなりまして、「ブログを見て来ました!」

とご来店いただく方も増えており、とても嬉しく思っています。
そんな励ましのお言葉に応えるべく、読んでいただく方に少しでも楽しんでいただける

よう、スタッフが交代で毎週原稿を書いております。

 

そして、10月よりインスタグラムを始め、2ヶ月あまりが経過しました。

フォローして下さっている皆様ありがとうございます。


インスタグラムでは、お店からは商品の紹介や店内の様子、工房からは製作の風景、

開発者からも・・・など、REGAL TOKYO REPORTでは紹介しきれない色々な画像を

掲載しています。
その他にも、お店や工房、開発の場で起きた偶然の出来事や普段見る事の出来ない

現場の様子なども見ていただけるのではないかと思います。

 

まだご覧になっていない方はどうぞ「regaltokyo_official」と検索してみてください。
よろしくお願いいたします。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

近頃、お仕事での装い方が「より活動的」な方向になっている気がします。

スニーカー着用のワーキングスタイルが提唱され、デイパックや3WAYバッグ

といった「ハンズフリー」スタイルは益々増えております。


そんな中、REGAL TOKYOではトラディショナルでありながら時流を取り入れた

バッグをご提案します。

 

REGAL LUGGAGE【ソフトアタッシェ】
素材: 牛革(国産)  
色 : ブラック、ダークブラウン、ネイビー
サイズ: 幅(43cm) × 高さ(35cm) × マチ(11cm)
重量 : 約1.3kg
付属 : オリジナルシューホーン(「REGAL LUGGAGE」ロゴ入り)
価格:¥97,200(税込)

 

昨今の鞄事情からは対極に位置する印象ですが、会社の重要な会議やプレゼンの際、

こういう革素材のバッグは「しっかり感」を醸し出せます。細部のディテールは

以前当ブログにてご紹介いたしましたので、今回はそれぞれの色を持ってみました。

 

正統派の「ブラック」は、ドレスバッグの重厚感が引き立ち、スーツスタイルが

引き締まります。いつものスーツスタイルもバッグを持ちかえる事で様式美すら

感じさせます。

華やかな「ワイン」は、靴のボリュームを出してソフトな風合いのスラックスを

コーディネイトして派手な印象を抑えます。バッグがやや丸みのある形状なので

この様な合わせ方でも違和感はありません。

「ネイビー」はぐっと引き締まった雰囲気もありますが、光の加減で清潔感のある

青みが強調され、さりげない変化は靴だけでなくお召し物との組合せが容易です。


ナイロン系のバッグはアクティブな雰囲気がありますが、「革のバッグ」は落ち着きと

余裕が感じられます。

当然、お手入れで状態を維持し年数の経過につれてその味わいが増していくのは

お持ちの靴と一緒で、そこが「革」の魅力ではないでしょうか。

 

靴を使い分けるイメージで、お仕事の内容にあわせたビジネスバッグをセレクト

してみてはいかがでしょうか。

 

私が担当する2017年最終の「REGAL TOKYO REPORT」となりました。

今年もたくさんのお客様と楽しいお話しをする事が出来ました事をあらためて

御礼申し上げます。


年の瀬に向けて銀座もますます華やかな雰囲気となりますが、お時間がございましたら

年内は12月30日(土)まで通常営業しておりますのでぜひお立ち寄り下さい。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。 12月は18日、25日が定休日です。

年内は12月30日(土)まで、年始は1月3日(水)より通常営業致します。


ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。

 

季節が日毎に進んで、コートなど上着が欠かせない冬着仕様となってきました。

先日帰宅の途中に歩きながら空を見上げると、ちょうど満月の日で、空気が澄んで

いたのでしょうか、綺麗な月と星が見えました。    

今年もあと1か月程となって「今年中に・・・しないと!」と、残りの日にちを計算

しながら過ごす日々となり、「師走」を迎えました。

 

さて、REGAL TOKYOでは、待ちに待った待望の新商品が入荷いたしました。
入荷しましたのは、トップの画像にありますコードヴァンのシリーズです。

ご存知の方も多いと思いますが、以前もLast#50モデルのコードヴァンのシリーズ

があったのですが、今回新たに木型やデザイン、仕様を変更してデビュー致しました。

甲革に使うコードヴァンは、馬の臀部に限られ、皮繊維の緻密な部分だけからしか

採ることが出来ないので革1枚から靴1~1.5足程にしかならず、とても希少性の高い

素材と言えます。
コードヴァンの革は、カーフと違う独特の艶感が大きな魅力です。お店に飾って

おくと、つい見とれてしまい、多くのお客様が手に取ってしまう程です。

始めてREGAL TOKYOモデルで採用したこの木型は、やや内側に振ったラウンドトウ

のつま先です。REGALが40年以上に亘って作ってきた定番のラウンドトウと比べると、

土踏まずと甲周りからかかと部分とでしっかり足を包み込み、踏ん張りやむくみ等の足の

変化にも対応できるような指先に余裕を持たせた「メリハリ」のある木型だと思います。
ダブルソールの底周りは、REGAL TOKYO ORIGINALの中で2シリーズ目の採用と

なった「栃木レザー社」製の底材です。

「栃木レザー社」製の底材は、オーダー会でもお選びになる方も増えてきましたが、

1年以上の手間と時間をかけてタンニンでなめして作られた繊維密度のある底材です。
ヒールには、REGAL TOKYOオリジナルモデルで定番の耐久化粧を採用しており、

このヒールは、お客様からも好評をいただいております。
試しに、この中でも一番好きなカラーの外羽根キャップトウのブラウンを履いてみました。
足幅は、特に小趾側にゆとりがあるので、フィッティング時に小趾が気になる方には

お勧めです。甲周りからかかとまでの収まり具合は、土踏まず部分が「足なり」に

フィットして、靴ひもを結ぶとかかとまで包み込まれる感じです。

このまま履いて靴が馴染んでいった時の、履き心地の良さを予感しました。

 

当店にお立ち寄りのお客様の中でもコードヴァンの好きなお客様が多くいらっしゃり、

革の事、お手入れの事などお話しになります。

REGAL TOKYO ORIGINALに加わった新たな木型のコードヴァンシリーズをぜひ、

手に取ってご確認、お試しください。


皆様のご来店をお待ちしております。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 「コードヴァン シリーズ」
・甲革 : コードヴァン(国産)
・カラー: ブラック、ワイン(プレーントウ、Uチップ)
      ブラック、ブラウン(外羽根キャップトウ)
・製法 : グッドイヤーウエルト式製法
・サイズ : 23.0~27.0cm
・価格 : ¥99,360(税込)


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。  
12月は11日、18日、25日がお休みです。
年末年始は、12月31日、1月1日、2日にお休みをいただきます。

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

工房の佐々木です。
12月8日から「REGAL名古屋中日ビル」店で工房九分仕立てのパターンオーダー会が

始まります。
今年で7回目の開催になります。毎年いらして下さるお客様もおり、何か新しいこと

はないかということで、今年はREGAL TOKYO限定だった193ラストのチゼルトウタイプ

もオーダーを承ることに致しました!

 

そこで改めてこの193ラストとデザインの紹介をさせていただきます。
REGAL TOKYOでは、2005年に手釣りの良さをより知ってもらうという目的で九分仕立て

をスタートしました。


九分仕立てとは、中底の加工、つり込み、掬い縫いまでを手で行い、だし縫いを機械で

行うという作業の九割を手で行うことからそのように呼ばれている仕立てです。
当初は既成靴として始めましたがお客様のご要望もあり、パターンオーダーという現在

の形になりました。

 

193木型は、甲が低く抑えられており少し細めの木型です。トウの形状はその名の通り

チゼル、くちばしのような形のデザインです。
コードバンも選択可能なので、このようなシャープな木型にコードバンという素材の

組み合わせはなかなかないのでおすすめです。

このつま先のつり込みはとても大変と担当者から聞いています。

 

デザインの紹介をします。
B901 内羽根タイプ
こちらはプレーンとストレートチップから選択できます
ストレートチップはダブルステッチと親子穴を選択出来ます。
アイレット横の飾りミシンが素敵です。


B902 外羽根タイプ
俗にいうVフロントダービーです。シンプルなだけに木型の形を楽しめるデザインです。

 

B903 シングルモンクストラップ
こちらもシンプルなデザインです。
尾錠はゴールドとシルバーからお選びいただけます。


B909ダブルモンクストラップ
こちらはプレーンとストレートチップからお選びいただけます。
尾錠はゴールド、シルバー、アンティークゴールドからお選びいただけます。

 

九分仕立てのパターンオーダーでは、オプションになりますが、小趾部分や甲部に革を

貼ることで施す微調整にも対応しておりますのでこの機会にぜひお試し下さい。

 

「REGAL名古屋中日ビル工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」


期間:2017年12月8日(金)から12月25日(月)まで
価格:メンズ ¥129,600(税込)~、レディース ¥113,400(税込)~

   ※今回ご紹介のチゼルトウタイプはメンズのみの設定となります
お渡し:2018年3月下旬予定


REGAL名古屋中日ビル
営業時間:10:00~20:00
TEL:052-242-2585

 

※REGAL TOKYOでは随時193木型のオーダーを承っております。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

 

今年も残すところあと一カ月となりまして、店内を改めて見てみると気が付いた事が

ありました。「ネイビー」色の靴が豊富に揃っているという事です。

カジュアルやドレス、様々なラインアップが充実しております。

そこで今回は「ネイビー」に注目いたします。

 

REGAL TOKYO ORIGINALシューズ
右 【W958 Uチップ】
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ダイナイトソール
価格:¥37,800(税込)

左 【W541 レザースニーカー】
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト + セメンテッド式製法
底材:合成ゴム
価格:¥37,800(税込)

 

まずはカジュアルから。

暖かい季節にはネクタイを外した活動的なビジネススタイルで活用されるお客様

も多いこの2種類の靴は、デザインでソフトな印象を与えているので、ネイビー

カラーは清潔な雰囲気が表れておりますね。

 

右  【W989 ローファー】
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + REGAL TOKYO オリジナル耐久ヒール
価格:¥43,200(税込)

左  【W192 サイドゴアブーツ】
素材:牛革(仏)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + REGAL TOKYO オリジナル耐久ヒール
価格:¥54,000(税込)

 

ドレススタイルはこちらの2種類。

季節感を表現したサイドゴアブーツと品のあるローファーは、これからの季節、

レストランへのお出かけや年末のパーティに向けてワンランクアップした

コーディネイトにぴったりの一足になりそうです。


ビジネススタイルでは制約のある色ですが、プライベートではかなり活躍の場

が広いネイビーをあえてこの季節に使ってみる。ブラウン系の温かみがある色

とは対照的な、クールでスタイリッシュなネイビーを楽しんでみてはいかがで

しょうか。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
12月は4日、11日、18日、25日がお休みです。
※年末年始のお休みは、後日改めてご案内申し上げます。

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、「REGAL TOKYO」の門脇です。


先日、自宅の近くで散歩に出かけると、木々の葉に赤の色味が増して紅葉しており、

落ち葉も多く見られました。今月に入って、日に日に寒さが増してコートやマフラー

が欲しくなるほどに寒くなってきましたので、身体が温まる鍋が食べたくなります。

体調を崩されている方も見られますので、皆様ご自愛下さいませ。

 

トップ画像の靴は、’14年秋の「REGAL Built to Order Systemパターンオーダー会」

で、手もみ革のダークブラウンとスエードのダークブラウンの甲革コンビネーション

で作ったものです。

しばらくは、靴の色に合わせて手持ちのダークブラウンのベルトを着けていましたが、

シボのある手もみ革のベルトの方が、靴との統一感が増してコーディネートが決まる

なぁと思っていました。

そんな思いがあったところで、今年の夏に手もみ革のベルトが入荷しましたので、

早速ダークブラウンを購入しました。以前より、手もみ革のシボとお手入れを施した

時のクリームの馴染み感が好きだったので、私にとっても待望のベルト入荷でした。
この手もみ革のベルトは、カジュアルスタイルにも似合うようベルト幅を33mmと

少し広くし、バックルもシンプル過ぎずかつカジュアルすぎない形状のものを選び

ました。実際に着けてみると上の写真のような感じで、普段30mmのベルトを着けて

いるのですが、やや太いかなと感じるくらいです。
●REGAL TOKYO ORIGINAL 「手もみ革(国産)」 ベルト
・カラー:ブラック、ダークブラウン、ネイビー
・サイズ: 80cm、85cm、90cm、95cm
・価格 : ¥12,960(税込)

 

私と同様にパターンオーダー会で好評の手もみ革でお作りになった方は、ぜひ靴と

合わせてみてはいかがでしょうか。おススメです!

 

●REGAL TOKYO ORIGINAL 「カーフ」 ベルト
・カラー:ブラック、ダークブラウン、ブラウン、ライトブラウン、ワイン、ネイビー
・サイズ: ブラックのみ 80cm、83cm、85cm、88cm、90cm、95cm
            その他のカラー   80cm、85cm、90cm、95cm
・価格 : ¥14,040(税込)

 

また、REGAL TOKYOでは、定番で「カーフ」ベルトをご用意しております。

採用した革は、REGAL Built to Order Systemでお選びいただける透明感のある

フランス製のアニリンカーフです。

この「カーフ」ベルトは、スーツやジャケットなどスマートなドレススタイルに似合う

よう30mmのベルト幅、シンプルなバックルを選んでいます。

靴の革色に合わせてベルトをお探しの方やプレゼント用にお探しの方は、ぜひお手に

取ってご確認くださいませ。

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。12月は4日、11日、18日、25日がお休みです。
また、年末年始は、12月31日、1月1日、2日の3日間お休みをいただきます。

 

ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

甲部分の紐に変わって、ベルト、金具で止めるデザインを「モンクストラップ」と言いますが、

昔、修道士が履いていた靴が原型とか言われています。このバリエーションに、ベルトが

2本のものを、通称「ダブルモンク」と言われるものがあります。

 

印象が華やかになり、フィット性も増すものとして、人気のあるデザインです。
REGAL TOKYOオリジナル商品の中にも「ダブルモンク」があります。トップの画像は移り

変わりの激しい中にあって、長年、定番としてご支持いただいている商品です。


●REGAL TOKYO ORIGINAL 【W936 ダブルモンクストラップ】
・甲革:牛革(伊)
・色:ブラック、ダークブラウン
・底材:革底+REGAL TOKYO ORIGINAL耐久ヒール
・製法:グッドイヤーウエルト式製法
・価格:¥41,040(税込)


写真でお気づきになるでしょうか、前方のベルトの止め方が少し変っています。


前部のベルトは甲の部分の下から甲に空けた穴を通って閉める構造になっています。

こうすることにより、立体的になって、程よいアクセントなっていると思います。

デザイナーの小さな拘りです。
(裏技:このベルトは単体構造になっていますので、茶の靴であれば、この部分のみ

濃い靴クリームを入れてあげると、程よいコンビネーションになりワンポイントとして

アクセントになり、個性を引き立てます。)

 

デザインデビュー以来約10年。小さな拘りをお楽しみいただければ幸いです。

 

 

皆様、こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。
最近の「REGAL TOKYO REPORT」では日頃愛用している靴を取り上げる機会が多く

なっておりますが、私も着用頻度の高い2種類のモデルをご紹介いたします。

 

REGAL TOKYO ORIGINALシューズ
【W189 ウイングチップ】
展開色:ブラック、ワイン
素材:牛革(国産)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:レザーソール + ハーフプロテクターヒール
価格:¥43,200(税込)

私が着用しているワインカラーは度重なるご紹介となりますが、履いてみて「ソールの

屈曲が見た目以上にしやすい」そして「独特のシワも思った以上に楽しめる」のが率直な

感想です。「実用的な一足」として使用頻度が高くなっております。


【W988 ウイングチップブーツ】
展開色:ブラック、ブラウン
素材:牛革(型押し加工・仏)
製法:グッドイヤーウエルト式製法
底材:ハーフラバーソール + フルプロテクターヒール
価格:¥58,320(税込)
昨年末の当ブログでご紹介したブラックのウイングチップブーツは、経過1年のもの

です。履き始めたきっかけは甲革素材をブラウンの型押し革で選択し「REGAL Built

to order system」でUチップを作った事でした。凹凸のお好みはあると思いますが、

甲革の柔らかさがクセになって以来着用しています。


いずれもが重厚感があって個性的な靴ですがコーディネイトのバランスが取りやすく、

この2足の使い分けで幅広いスタイリングに大活躍しています。

お手入れも最小限度に留め、変化していく様を楽しんでいきたいです。店頭でも着用率

が高く、ご覧頂けるタイミングもございますがご来店時に着用していなかった場合は

申し訳ございません。お試し頂きまして雰囲気と着用感をご体感ください。

 

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
11月は20日、27日がお休みです。12月は4日、11日、18日、25日がお休みとなります。


※年末年始のお休みは後日改めてご案内申し上げます。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

 

こんにちは、工房の田尻です。

11月5日(日)まで開催した「REGAL TOKYO」の「九分仕立てパターンオーダー会」に

お越し頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

最近はSNSや近隣のREGALSHOES店でオーダー会についてお聞きになって、お越し下さる

方が増えてきました。少しずつではありますが、「九分仕立て」の良さを知って頂けるお客様

が増えて感謝しております。

 

さて、今週末の11/17(金)~19(日)の3日間、「阪急メンズ大阪」にて5回目となる

「九分仕立てパターンオーダー会」を開催させて頂きます。
こちらでは、靴に興味をお持ちの多くのお客様にお会い出来る事で、私自身も毎回刺激を

頂いております。又、名だたる世界のシューメーカーの靴が売場に揃っている中に、我々が

手掛けている靴が同じ舞台でお客様にご覧いただけることも嬉しく思っています。

 

今回は、開催5周年という事もあり、新デザインを追加しています。そして、毎回お客様が

気に留められているパターンオーダー会の限定素材も充実しております。 
私は、18日(土)~19日(日)の2日間フィッティングや足の計測などを行わせて頂きますので、

ぜひこの機会に足をお運び頂ければと思います!

 

 

  • REGAL SHOES
  • REGAL CORPORATION

backnumber